「招客招福の法則」小阪裕司

|

招客招福の法則―儲けの王道がみえる88の話

【私の評価】★★★★☆(86点)


■商品を売る技術は、たくさんあります。
 お客の名前を覚える、こだわりを説明する、
 新聞(DM)を発行する、POPを書く・・・。


 そうした技術を、一つひとつ実例をもって、
 解説してくれる一冊です。


■DMにしろ、POPにしろ、
 お客様へ語りかけ方で反応が変わってきます。


 そうした反応のデータベース(経験)の蓄積が、
 商人の宝物となるなのでしょう。


 ・売れ残りのハンカチがあった。・・・
  POPにこう書いた。
  「幸せの黄色いハンカチ。金運はもちろん
  宝くじも・・・・即完売した・・・
  売れ残りのクマのぬいぐるみに
  「超かわいくないクマ!でも、
  性格はいいやつです」とPOPを書いた。
  すると即日完売した。(p132)


■商品を買ってくれるのは、人であり、
 人に感動を与え、動いてもらう・・・。
 そこに売る技術のヒントがあると思いました。


 実例だらけでしたので、★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・DM(ダイレクトメール)を出した。・・・
  五台売れた。・・・
  今度は見出しを「おわび」とし・・・
  感想を書き加えた・・・
  二十台売れた。今度は見出しを
  「今回で最後になります」
  とした・・・二十二台売れた。(p79)


 ・お客が「名物は何?」と聞いたときは、
  文字通りその土地や店の
  「名物」を聞いているのではなく、
  「あなたが私に薦めたいものは何ですか?」
  と聞いているのだ(p163)


▼引用は、この本からです。

招客招福の法則―儲けの王道がみえる88の話
小阪 裕司
日本経済新聞社 (2006/03)
売り上げランキング: 6811
おすすめ度の平均: 5.0
5 儲けのヒントが満載です。
5 血が通っている!
5 著者の主張に大いに共感

【私の評価】★★★★☆(86点)



■著者紹介・・・小阪 祐司(こさか ゆうじ)

 大学卒業後、大手小売業、イベントプランナーを経て、
 「オラクルひと・しくみ研究所」を設立。
 2000年「ワクワク系マーケティング実践会」を主宰。
 現在、約1600社が参加している。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)