★3成功哲学の最近のブログ記事

98点 / 97点 / 96点 / 95点 / 94点 / 93点 / 92点 / 91点 / 90点 /の書籍


【私の評価】★★★☆☆(70点) ■「誤努力」とは、  正しいと思って手を打ったものの  正反対の結果が出てしまうことです。  サッカーでいえば  オウンゴール。  人事でいえば  成果主義導入で社員が  やる気をなくしてしまった、  というところでしょうか。 ・正解の反対は間...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点) ■世の中には、  「いい人」と「自分勝手な人」  がいます。  個人としては  「自分勝手な人」が  近くにいると困ります。  でも、何かをなす人、  面白い人は  「自分勝手な人」なのです。 ・サラリーマンは仕事を通して成長する・・  「いい...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点) ■日本版「引き寄せの法則」  のような一冊です。  引き寄せの法則といえば、  強く信じることで、引き寄せる。  自分に似たものが引き寄せられる。  この本では、  言霊で願望を叶える  コツを学びます。 ・言霊(願望)の書き方・唱え方としては...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点) ■自己啓発ブロガーから、  サラリーマンを辞め  各地でトークショーを開催している  さとう みつろうさんの一冊です。  さとうさんが伝えたいのは、  私たちはすでに幸せである、  ということ。  生きているだけで、  ありがたいですからね。 ...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(73点) ■豊かに成功するための法則は、  あるのでしょうか。  私はあると思います。  人はそれを成功哲学といい、  宇宙の法則といい、  引き寄せの法則といいます。  多くの人が、  それを伝えようとしています。 ・あらゆる失敗には  成功の種が含ま...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(74点) ■超・ロジカル思考とは、  正しいことの先にある  人生で大切なことです。  つまり、  ロジカルが評価だとすれば、  超・ロジカルは評判。  または、  ロジカルが"効率"なら、  超・ロジカルは"運"です。  効率の良い人ではなく、  運の...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点) ■過去の歴史から、成功哲学を  学ぼうという一冊です。  ナポレオン、ハンニバル、  古代ギリシャ、東ローマ帝国、  劉備、上杉謙信、・・  に学びます。  成功への道は人それぞれですが、  失敗のほうはパターン化できそうに  感じました。 ・...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(75点) ■経営者である加地さんは、  バイクで事故を起こし、  5日間意識不明になりました。  生死をさまよった後、  目を覚まして気づいたのは、  自分は何も残していないということ。  そこで加地さんは、  「成功する人の考え方」を伝える  ウェブサ...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(79点) ■斎藤一人さんによる  一問一答です。  斎藤一人さんは、  すぐに答えてくれます。  どんな質問にも、  準備ができているのですね。 ・何も夢がないとき、何から始めたらいいですか・・  あのね、夢がないんだからしょうがないの。  そういう人は...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点) ■目標達成コーチが教える  目標達成の手法です。  まず、コーチが指示するのは、  アファメーション(自己暗示)です。  そして、宝地図(夢マップ)を作り、  成功をイメージする。  具体的にイメージできたものしか  実現しない、  ということ...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(78点) ■ヘッドハンターが教える  上級管理職への転職に成功する人の  特徴です。  求人側が求めるのは、  経験、知識だけではありません。  組織のトップとして  神輿に乗るに値する  雰囲気と風格を持っているのか  ということです。 ・いざ事業部の...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(77点) ■この本で、"運のある人"の定義は、  見えない工夫をしている人です。  つまり、天才とは、  見えない努力をしている人。  常に先回りをして、  地道な作業をしているのです。 ・運がある人になるためには、  先まわりとコツコツを  やればいい...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(71点) ■トイレに行こうとして、  なぜか中谷さんの本が目に入り、  トイレの中で読み切りました。  いつもの、つらい時に、  成功するまで頑張る気持ちを  応援してくれる一冊です。  こうしたアドバイスは、  経験した人でないと  難しいんですよね。...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点) ■著者はハーバード大学で  「ポジティブ心理学講座」を担当。  内容は、人の特性を利用して  成功する方法となっています。  たとえば、  ストレスは悪い効果だけではなく、  良い効果もある。  ゴールが近くなると、  やる気が出る。  そうい...
続きを読む
【私の評価】★★★☆☆(70点) ■小説でも、マンガでも、  生きていくうえでの智恵を教えてくれると  うれしいもの。  この本では、マンガから  壁にぶちあたっている人への  アドバイスを集めています。  とにかく、前に進め!  ということですね。 ・やればできる!きっとでき...
続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9

カテゴリー評価別

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • TOK: 私は咽頭がんでした がんとは老化ですか こころが軽くなりました  続きを読む
  • おお: 最近、映画「ビリギャル」を再び見ました。 誇張の部分があるかもしれませんが、 私は素直に坪田先生とさやかちゃんに共感しました。 ど 続きを読む
  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む