「7日間で人生を変える魔法の習慣」佐藤 伝

| コメント(0) |

7日間で人生を変える魔法の習慣

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■人は年を取ると、
 習慣しか残らないといいます。
 習慣がその人の人生を作るのです。


 この本では、著者のちょっとした
 良い習慣を教えてもらいます。


 ちょっとした習慣なので
 誰でもできる。
 誰でもできるからこそ
 大事なのでしょう。


・どんなことでもいいから千日続ける・・・
 皿洗いでも玄関掃除でも
 腕立て伏せでも・・(p64)


■面白いところは、
 習慣には2種類あるということでしょう。


 一つは、行動としての習慣です。
 名刺の工夫、ゆっくり歩く、
 ハガキを出す、いない人を褒める。
 つまり、マメなのです。


 もう一つは、自分の心を
 見つめ直す習慣です。
 瞑想する。日記を書く。
 家系図を作る。
 そうした時間を作るのです。


・夢がかなう人というのは
 決まって手帳をアイデア帳として
 使っています・・・
 常に手帳を携帯することが
 絶対条件になります(p115)


■人生とはちょっとした差で
 変わるのだと思いました。


 ちょっとした差を続けると
 習慣になります。
 習慣の差が積み重なり、
 大きな差となるのでしょう。


 佐藤さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「とっさの一言」を小ネタ帳にストック・・・
 先日、テレビを見ていて、
 「まばらな拍手ありがとうございます」
 というフレーズに感心して、
 さっそく私も小ネタ帳に書き込みました(p43)


・ストーリーのあるカバンを持つ・・・
 初めての海外旅行で買ったもので・・・
 筆記用具、付箋、財布、傘など、
 ひとつ一つをじっくり選び、自分の
 ストーリーが語れるようなものを
 選びましょう(p35)


・部下をやる気にさせる「ニコポン」・・・
 ニコニコ微笑みながら、
 相手の肩をポンと叩くこと・・・
 「これからも頼むよ」
 「応援しているよ」と
 小声でささやくことです(p44)


・親しくない人にこそ電話をかける・・・
 飲み会の直後にかける電話は効果的・・・
 「これは」と思った人には、
 帰り道に携帯でこんなふうに電話をかけるのです。
 「さきほどのパーティでお会いした〇〇です。
 もっとお話しをうかがいたいのですが、
 時間がなくて残念でした。また、ぜひ
 お話を聞かせてください」(p18)


・小ワザを実践するときの注意点・・・
 急いで結果を求めすぎない・・・
 「にわか農民」は、なかなか芽が出てこないと、
 「どうしたんだろう?」とすぐに
 掘り返してしまうそうです(p123)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


7日間で人生を変える魔法の習慣
佐藤 伝
青春出版社
売り上げランキング: 681,546

【私の評価】★★★☆☆(79点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

1章 仕事編―いつも上手くいく人がやっているすごい小ワザ
2章 日常生活編―人生が急に明るく輝き出すとっておきの小ワザ
3章 人間関係編―いつの間にか周りの人がみんな味方になる小ワザ
4章 特別付録―ここぞというときに使える大きな小ワザ



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)