本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「あなたを励ます! アメリカの金言集」アンディ・バーガー,仲 慶次, 本多 真佑子

本のソムリエ 2021/11/29メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「あなたを励ます! アメリカの金言集」


【私の評価】★★★☆☆(77点)


要約と感想レビュー

 自由と競争の国アメリカの名言を日本語と英語で紹介してくれる一冊です。実は本のソムリエは一時期、英語の勉強として名言の英訳を探してメモしていました。ところが、なかなか英語と日本語の名言を合わせるのが難しい。こうした本があると、非常にありががたいですね。


 例えば、レモンをもらったらレモネードを作れというのは、よく引用される名言です。こうした引用しやすい名言は、セミナーでの話題としてちょうどよいのです。日本でもアメリカでも成功哲学の考え方はほぼ同じなのですから、引き出しを増やすネタになるわけです。


・人生がレモンを与えるなら、レモネードを作れ。
If Life Hands You Lemons, Make Lemonade(p52)


 名言を一通り見ていくなかで、アメリカの成功思考に大きく分けて2つの特徴があると感じました。一つは自分で運命を切り開くということ。リクルートの社訓だった「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」は、主体性に注目したもので同じ主旨でしょう。


 もう一つは、自分で自分を愛するということ。自分で自分を許し、励まし、応援して、自分で自分のために努力するということです。人によっては他人と自分を比較して、自分を否定してしまう人がいますが、自分を否定するほど残念なことはないのではないでしょうか。


・未来はそれを創り出すことによって予測せよ。
Predict the Future by Creating It(p251)


 精神的な面は日本人は強いと思いますが、西欧的な合理性をより協調した名言になっていました。成功哲学というと怪しい雰囲気がありますが、プラス思考や主体性を強化するのは保守的な日本人にちょうど良いのではないでしょうか。


 私は英語の勉強の一環として読ませていただきました。仲さん、本多さん、バーガーさん、良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・成功するまで成功しているふりをしろ。
Fake It Till You Make It(p87)


・変える必要があるのは誰の心でもなく、自分自身の心だ。
You Don't Need to Change Anyone's Mind but Your Own(p130)


・自分を幸せにしたり悲しませたりする権限を他人に与えるな。
Never Give to Another the Power to Make You Happy or Sad(p134)


・大切なのは目的地ではない。旅程だ。
It's Not the Destination; It's the Journey(p168)


・人間は自分の最良の友にも最悪の敵にもなれる。あなたはそのどちらになるだろうか。
You Can Either Be Your Best Friend or Your Worst Enemy. Which Is It Going to Be?(p45)


・成長は快適な環境の外にある。
Growth Lies Outside Your Comfort Zone(p170)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです
「あなたを励ます! アメリカの金言集」
アンディ・バーガー,仲 慶次, 本多 真佑子、自由国民社


【私の評価】★★★☆☆(77点)


目次

序章 なぜ今、アメリカの金言なのか?
1章 ネガティブ思考から抜け出したいとき
2章 ポジティブになりたいとき
3章 愛と感謝の勧め
4章 仕事との向き合い方に迷ったとき
5章 心の癒やしが必要なとき
6章 人との関係に悩んだとき
7章 生き方に迷ったとき
8章 積極的な生き方の勧め
9章 努力と行動の勧め
10章 不安や苦悩、焦りを抱えているとき
11章 未来を見つめ今を生きることの勧め



著者紹介

 アンディ・バーガー(Andy Boerger)・・・米国出身。オハイオ州立大学で BFA を取得。横浜国立大学講師。サイマルアカデミー、アルク、タイムライフなどでの英会話講師経験を活かし、A+Cafe(アルファ・プラス・カフェ)の主要メンバー。


 仲慶次(なか けいじ)・・・1962年、東京都生まれ。ノンフィクション書籍編集者を経て、英文雑誌編集長を約10年務めたのち独立。フリーランスとして主に大学向けの英語教科書・副読本・問題集、一般向けの英語学習書などの編集、執筆、翻訳に携わる。


 本多真佑子(ほんだ まゆこ)・・・1988年、東京都生まれ。津田塾大学学芸学部国際関係学科卒業。テレビ番組制作会社に入社。その後、三修社で編集者として主に英語の語学書を中心に担当。


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,


コメントする


同じカテゴリーの書籍: