本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「楽算メソッド: 数式・図式で思い通りの人生を手に入れる法則」秋畑誠

(2020年7月 1日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★☆☆(79点)


■ソニーのオーディオエンジニアが
 成功法則を説明するとこうなるのか・・・
 と興味深い一冊でした。


 楽算メソッドとは
 「人生を楽に楽しくする算数」
 であり図式を活用したもの。


 例えば、人生は良いとき、
 悪いときが交互にやってきますが、
 グラフにしてみれば悪いときも
 面積(経験値)としてはプラス。


 私たちは山あり谷ありの人生の中で
 常に成長しているのです。


・「人生すべて足し合わせの法則」・・人生楽あれば苦あり・・・人はどんな経験でも積み上げて、常に成長している(p186)


■メソッドの特徴としては、
 「解釈」と「行動」に焦点を
 当てているところでしょう。


 例えば、現在の行動が
 未来を決める。


 だから未来を決めれば、
 今やるべきことがはっきりする。


 今まで通りの「行動」で
 「未来」が変わるはずがないのです。


 数式としては
 次のとおりとなります。


・「現在」+「行動」=「未来」
 「未来」を決めると「行動」が決まる(p132)


■楽算メソッドを学んで行動することで、
 「イライラしなくなった」「昇進した」
 という人が多いという。


 当たり前の成功法則なのですが、
 学校で成功法則を教えていないから
 こうしたことになるのでしょう。


 成功法則を学校に代わって
 教えていただくのは
 ありがたいことです。


 秋畑さん、
 良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「自分から」行動を起こすことで人生がうまくいく(p49)


・「なりたい」ではなく「なる」(p140)


・願望に期限を設定する・・ " "までに"   "になる♪(p146)


・「砂時計の法則」・・・どんな未来のイメージもできる・・どんな過去の解釈もできる・・どちらも現在できること(p177)


・スキルアップの法則・・・
 1(知る)×1(分かる)×1(やる) =1(できる)


・できることは当たり前、できないことは難しく感じる(p86)


・同じ未来を共有している人が「同志」だと思ってください(p116)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです

秋畑 誠、合同フォレスト


【私の評価】★★★☆☆(79点)


[楽天ブックスで購入する]



■目次


楽算アカデミーへ、ようこそ!
1 すべてがうまく回りだす「アウト→インの法則」
2 「アウトが先」で人生がうまくいく
3 あらゆるストレスから解放される「引き算の法則」
4 人間関係をスッキリ交通整理する「ベクトル」
5 思い通りの未来をつくる「足し算の法則」
6 時間を味方につけて成功する「砂時計の法則」
楽算メソッドでストレスを手放し、より輝く人生を!


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 




この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: