「自己啓発って言いたくないけど、でも誰かを啓発する言葉」了戒翔太

| コメント(0) |

自己啓発って言いたくないけど、でも誰かを啓発する言葉

【私の評価】★★★☆☆(73点)


■著者は20代で出版物の販促プロデュース、
 31歳のときトランプゲームGIFTの
 販促のため会社を設立。


 心からワクワクすること、
 自分が楽しめることをやったら
 良い方向に回りはじめたという。


 本当にやりたいことなら
 やり続けることができる。
 うまくいかなくても
 次につながるのです。


・あなたの「ワクワク」の震源地は、愛だろうか。欲望だろうか。愛からのワクワクでなければ、人の心も運命も動かすことはできない(p96)


■面白いと思ったのは、
 独立起業しようと思ったとき、
 著者は本を読みはじめて
 人生が変わったという。


 本を読んで先人の智恵が
 そこにあることを知ったのです。
 著者は本に書いてあることを
 実践し、人生を変えていった。


 私と同じだなと感じて
 共感して読みました。


・最初に読んだのは、稲盛和夫氏の名著『生き方』だ。自分の知らない世界が広がっていることに、衝撃を受けた・・本に書いてあることを、とにかくすべて素直に実践した(p43)


■バンド音楽活動もやれば、
 出版社も設立する。
 ワクワクすることを
 やり続けているようです。


 資金繰りだけはしっかり
 ダム式経営でお願いします。


 了戒さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・以前の僕は、人一倍羞恥心が強かった・・「何と思われるだろう」「バカにされるかもしれない」と思った瞬間に、恥ずかしいと思いつつ、やってしまうことにしたのだ(p199)


・「どう思われてもいいや」と、一歩踏み出した時、自分の魂がやりたかったことを叶えてあげられた喜びだけが、そこにあった(p200)


・違和感を見過ごすな・・「あれ!?何か違う」「なんだか嫌だな」を絶対に無視しない(p22)


・「つまらない日」を過ごしたことがあるから、「楽しい」日々を感じられる「不幸せ」を感じたことがあるから、「幸せ」を感じられる(p31)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


自己啓発って言いたくないけど、でも誰かを啓発する言葉
了戒翔太
かざひの文庫 (2019-06-03)
売り上げランキング: 179,696

【私の評価】★★★☆☆(73点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

CHAPTER 01 好
CHAPTER 02 創
CHAPTER 03 勇
CHAPTER 04 経
CHAPTER 05 悦



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)