「Re-Boot! ゼロからの出発」大前 研一

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

Re-Boot! ゼロからの出発---日本のエスタブリッシュメントはなぜ崩壊したか

【私の評価】★★★☆☆(76点)


■大前 研一さんの10年以上前の一冊です。


 「未来はもうすでに起こっている」と
 いう人がいますが、
 大前さんは現実から未来のリスクを
 見通す力を持つ人なのでしょう。


 大前さんはITによって変わっていく、
 未来(現在)が見えていたようです。


・郵便物はeメールで送られるようになるので、
 郵便局員十万人が失業する(p68)


■また、国のムダ使いも
 すでに収拾がつかないレベルになっている
 ということです。


 あちこちに港湾、空港を作ってしまう。


 GDP5兆円の農業に予算が3兆円(農林水産省)。


 いかに予算が有効に使われていなかったのか、
 結果が出てしまったようです。


・2948ある漁港のほとんどが
 漁獲高より港の工事補修代のほうが高い(p105)


■菅首相は、「歴史が判断してくれる」と
 発言していますが、
 大前さんのこれまでの著作は歴史として
 評価されるものだと思います。


 大前さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・東京を見れば、地震が起こったときに液状化して危ないと
 思われる土地が大田区の場合で48%もある。・・・
 都市部の0メートル地帯の地盤を強化することのほうが
 重要なはずだ。(p134)


・ネットワーク社会は「中抜き」の世界を実現する(p47)


・医療も同じである・・・レーティング(格付け)が、
 ミシュランのレストランの格付けのように
 ネット上に出てくるだろう・・・風邪と胃潰瘍ぐらいしか
 治せない日本の医者の九割は死に絶える(p69)


・公共事業は、もっと「費用対効果」を全面に出すべきである。
 たとえば、「通勤時間がどのぐらい減るか」「信号の待ちの
 回数が何回減るのか」といった効果を優先させる(p86)


・会計検査院がやっている評価は、
 予算を予定どおり使ったか、手抜きがなかったか、
 を調べるだけであって、本来、その事業が
 必要だったかの検証は全然行なわれていない(p94)


・シンガポールや香港の港がなぜ栄えているのか。
 インターネットで「こういうものが着きますよ」と
 書類を電子的に送れば、着いた三十分後には
 もう荷を解くことができるからだ。・・・これに対し、
 日本では何十枚もの書類をそれぞれ処理しなければ
 ならないから、非効率きわまりない(p101)


・教育とは二つに分けて考える必要がある。
 一つは定食メニューで覚えなければいけない義務教育
 ・・・もう一つ重要な教育が、英才教育である。(p138)


・いまの時代は親が「みんなの意見が一致したときは
 賛成しちゃダメよ」という教育をしたほうがいい・・・
 答えへのアプローチや、物事の本質に迫るプロセスが大事であり、
 デビルズ・アドボケイトやアウフヘーベンが重要(p205)


Re-Boot! ゼロからの出発---日本のエスタブリッシュメントはなぜ崩壊したか
大前 研一 大前・アンド・アソシエーツ
PHP研究所
売り上げランキング: 584750

【私の評価】★★★☆☆(76点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む