無料メルマガ購読

★2一流に学ぶの最近の書評

【私の評価】★★☆☆☆(68点)■福沢諭吉が自分の人生を語った一冊。 洋楽を学ぶために長崎に出て、 大阪から江戸、そして欧米へ 旅に出ます。 その後は幕府で翻訳の仕事をして、 国家の交渉の内幕を見ました。■明治においては、 学問の必要を説き、 慶應義塾を創設。 文明開化による...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点)■国際資本であるロスチャイルド家。 この巨大国際資本も、 もとは数人のロスチャイルド家から 発展したものなのです。・一つは、より多くの、より正確な 情報を集めること。 もう一つは、より早く、より確実に伝達すること(p53)■資本を減らす人が多い中で、...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点)■アナウンサーの梶原しげるさんが 会話を切り口に語る一冊です。 人脈がひろいだけあって、 一流の人のエピソードが面白い。 会話というよりは、 アナウンサー人脈録という 感じでした。 梶原しげるさん、 良い本をありがとうございました。─────...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点)■20代で独立し、活躍している人を 紹介してくれる一冊。 それぞれの人が、いろいろなきっかけ、 人との出会いで自分の道を選んでいる。 儲かる人もいれば、儲からない人もいる。 会社に頼らないということは、 自分の実力がそのまま収入になる 世界だからです...

続きを読む
「リーダーシップ・エッセンシャル」スティーブン・コヴィ、ダイレクト出版【私の評価】★★☆☆☆(67点)■「7つの習慣」のスティーブン・コヴィさんの一冊。 言い方は違いますが、 結局は「7つの習慣」にいきつきます。 まず、最初は、主体性。 主体性を持って、行動を選択するということです。...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(62点)■ピアニストは、音をイメージするだけで 指が動くという。 私は、文書を考えるだけで、 指が動きます。 慣れなんでしょうね。 古屋さん、 良い本をありがとうございました。───────────────────────────────■この本で私が共...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■一流経営者の伝記を 99人分集めた一冊です。 やはり人生、塞翁が馬。 多くの人が、苦境を這い上がり、 成功を手にしています。 こうしてみると、 苦境とは自分を成長させる チャンスなのかもしれません。・四千万もの手形詐欺に騙されてしまったのである・...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点)■盲目のピアニスト、辻井信行さんの 2000年、12歳までの成長の記録です。 辻井信行さんは、9年後の2009年、 アメリカで開催されたヴァン・クライバーン 国際ピアノコンクールにおいて 日本人として初優勝しました。 この本が出版されてから、 ピアニ...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(62点)■ベストセラーということで購入。 阿川さんは1000人ちかいインタビューを されたとのこと。 インタビューのノウハウというよりは、 インタビューの思い出でしょうか。・城山三郎さん・・・ただひたすら、「そう」「それで?」 「面白いねえ」「どうして?」「そ...

続きを読む
1000人の経営者から教わった一流の人の考え方postedwithamazletat12.08.05山口雅之日本実業出版社売り上げランキング:146919Amazon.co.jpで詳細を見る【私の評価】★★☆☆☆(66点)■一流の人から学ぶ 一流の考え方という一冊です。 ...

続きを読む
1 2 3 4 5 6

>月別(2002年7月~)