本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「斎藤一人 魂力 一人さんと二人で語った一番長い日」信長

2018/03/26公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

斎藤一人 魂力 一人さんと二人で語った一番長い日(信長出版)


【私の評価】★★★★☆(83点)


要約と感想レビュー

 当代きっての商人であり大富豪の斉藤一人さんから、真面目なホスト経営者である信長さんを通じてのメッセージです。


 斉藤一人さんは、これからは魂の時代だという。魂の時代とは、魂を成長させた人が成功する時代ということ。人は生きながら魂を成長させ、また次の人生を生きる。輪廻転生しているというのです。なんと、お金をもらいながら魂が成長する方法があるというのです。


・「自分にとってお金をもらいながら魂が成長する方法は何?」とか「自分にとって魂が成長できる人間関係はどんな関係?」と考えるのが正解なんだよ(斉藤一人)(p178)


 自分の魂は、人生の経験の中で成長させることができます。特に魂が成長するのは、困難やトラブルの時。第三者から見ればトラブルであっても実は魂を成長させるために、神さまが与えてくれたチャンスなのです。一人さんにとっては困ったことはおこらない。人生とは魂を成長させる修業なのです。


 すべてのことをプラスに変換できるのが、ツイてる一人さんなのでしょう。だから失敗はない、常にツイていることしか起こらないと言い切れるのです。


・たとえ悪いことが起きたとしても、それは決して悪いことではないんだ。わかるかい。もし仮に誰かが俺を裏切ったとしよう・・俺にとっては最高のタイミングでベストなことが起こっているだけなんだ(斉藤一人)(p89)


 よく考えれば、その人のレベルに応じたことがその人に降りかかるのです。神さまは親切にも、苦手な人間を周囲に配置してくれたりする。そうした状況の中で、うまくいなかなくてもうまくいっても自分の魂をどう向上させるのか考えれば良いのです。


 一人さん、信長さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・商売はね、とにかく、何があっても儲かることが正しいんだよ・・儲かるということは、人の役に立っているということでもあるんだよ(斉藤一人)(p134)


・その人がやるべきことをやれば、それが、その人だけのブランドになる(p60)


・対談中に「これからの時代は、勉強なんてしないでゲームをしなさい!なんて言われる時代がやってくるよ」と一人さんが笑顔で話してくれたことが印象的だった(p103)


・人間関係とお金のことは、避けて通れない・・人間として最大の学びだからね(斉藤一人)(p118)


・もし今、二万部ほど本が売れているとするならば、その次は、「三万部売るゲーム」あたりにして、確実に叶えられる目標にするんだ。そうすると、目標がクリアできるからお祭りができるんだよ・・・成功というものはね、喜びを味わいながら達成していくものなんだよ(p122)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png

人気ブログランキングへ


▼引用は下記の書籍からです。
斎藤一人 魂力 一人さんと二人で語った一番長い日(信長出版)
信長
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 8,390


【私の評価】★★★★☆(83点)


目次

第1章 「人生のシナリオ」について
第2章 「魂の時代」について
第3章 「ゲーム感覚で生きる時代」について
第4章 「お金と人生」について
第5章 「成功するための秘訣」について



著者紹介

 斎藤 一人(さいとう ひとり)・・・1948年生まれ。銀座まるかん創業者。1993年から11年間連続で全国高額納税者番付10位以内。


 信長(のぶなが)・・・早稲田大学教育学部卒業。学生時代から塾の講師を経て、ホストの道に入る。入店4ヵ月目でナンバーワン達成。その後、歌舞伎町の『club Romance』 に移籍。現在、指名は月間約70本、年間で約850本。年収は3000万円を超える。通算26回「ナンバーワン・ホスト」となる。2011年には 『club Mister romance』 の代表取締役に就任。2014年より『club Romance』の代表取締役。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : ,



同じカテゴリーの書籍: