本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「歌舞伎町トップホストが教える シャンパンタワー交渉術」信長

2021/12/31公開 更新
本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「歌舞伎町トップホストが教える シャンパンタワー交渉術」信長


【私の評価】★★★★☆(86点)


要約と感想レビュー

 信長さんの本は、ほとんど読んでいますが、この本は8年前の最初の著作らしく、信長さんが持っているものをすべて出し切っている感のある一冊でした。夜の街に出入りしない本のソムリエにとって、ホストという世界は未知の世界です。ホストのお店の仕組みを覗いてみましょう。


 この本によれば、著者のお店の仕組みは初回は2000円で、次に指名すると3~4万円かかり、指名したホストがその後も担当しつづける仕組みとのこと。3~4万円はホスト高級店の価格で、5000円くらいのホスト店舗もあるらしい。歌舞伎町にはこうしたホストクラブが200店ほど存在するというのです。(8年間の著作当時のデータです)タイトルのシャンパンタワーは5万円、10万円のシャンパンがある中で何本ものシャンパンを空けるので、安くて100万円以上という高額商品お買い上げ!の象徴なのです。


・ホストは、高額商品を販売するセールスマンと同じです・・・高額商品をお客様に気持ちよく買っていただく(p3)


 印象的だったのは、著者の仕事のスタイルだと思いますが、ホストは主導権を持たなくてはならないと強調している点です。お客様から「明日、一緒に食事してくれるならシャンパン入れるよ」と言われたとしても、断るだけでなく、お帰りいただくこともあるというのです。これは、自分を安売りしないという意味もありますが、著者は月100万円の1人よりも月5万円の20人のほうが、ホストとしての売上は安定するということです。つまり、著者は意識的に月100万円払うような精神的に不安定な客ではなく、月5万円で楽しく飲んで遊んでくれる常識的なお客様を選んでいるということなのです。


 もちろんあと50万円でノルマ達成のときには、「あと50万円なんだ」とお客様にお願いすることもあるようですが、それは最終手段。基本は、優良な顧客と信頼関係を築いて、長くお付き合いいただくことを志向しているのです。


・「倍返し」・・・5000円の食事をおごってもらったとしたら、必ず1万円のものをごちそうする・・・また会ってほしいと思われなければ意味がないからです(p128)


 若手の時には18時間100人の女性に声をかけるのをノルマにしていたとか、1日150件メール営業していたなど、コツコツ地道な努力を欠かさない姿勢が好感が持てます。話をして面白いのは当たり前。お客様の話を傾聴するのは当たり前。清潔な服装、髪、スーツは当たり前。お客様情報を記録し、覚えるのは当たり前。メールやLINEで接触を絶やさないのも当たり前。確かにホストは高額商品を販売するセールスマンという定義に間違いないと感じました。


 そして、著者はホストという世界に、太く短くではなく、細く長くという新しいホストのあり方を提言していようにも感じました。それで多くの女性がホストにハマってしまうのはどうかと思うのですが、ビジネスの参考にはなると思います。信長さん、良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・自虐的なジョークを放つ、事実を大げさに語る、権威をこおき下ろす・・・1分間に平均ひとつのジョーク・・・「10分間プレゼン」のポイント(p33)


・興味深い気になる話が出てきたら、「ちょっと待って、メモるから」と言う(p44)


・ファッションの話、グルメの話、ペットの話、住んでいるところの話など、いろんな話題を幅広く振ってみて、反応を見ます(p62)


・お客様の話を黙って聞くだけで5万円をお支払いいただいた、そのようなことはざらにあります(p74)


・お客様の情報、来店された日、誕生日、どんなお酒が好きかといった情報・・・「Evernote」で管理しています(p52)


・髪型は、、出勤前に毎日必ず美容院へ寄ってセットしてもらっています・・毎回2000円(p173)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです
「歌舞伎町トップホストが教える シャンパンタワー交渉術」信長
信長、講談社


【私の評価】★★★★☆(86点)


目次

第1章 交渉の第一歩は「信頼関係」
第2章 交渉は「聞く」「見る」から始まる
第3章 相手を気持ちよくさせる会話術
第4章 クライアントを落とすトップホストの実践交渉テクニック
第5章 ホストのウラワザ交渉術



著者紹介

 信長(のぶなが)・・・早稲田大学教育学部卒業。学生時代から塾の講師を経て、ホストの道に入る。入店4ヵ月目でナンバーワン達成。その後、歌舞伎町の『club Romance』 に移籍。現在、指名は月間約70本、年間で約850本。年収は3000万円を超える。通算26回「ナンバーワン・ホスト」となる。2011年には 『club Mister romance』 の代表取締役に就任。2014年より『club Romance』の代表取締役。


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: