本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「歌舞伎町NO.1ホストが明かす お金に好かれる人が大切にしていること」信長

(2018年2月28日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌舞伎町NO.1ホストが明かす お金に好かれる人が大切にしていること

【私の評価】★★★★☆(81点)


■新宿でホストクラブを経営している
 信長さんの一冊です。


 テーマはお金。
 ホストが「自己投資が最高の投資」である
 と断言しているのは、レベルが高い。


 一流のホストは、
 一流の考え方をしているのです。


・では今、どんな投資がいちばんおすすめなんだろう?それは、自分自身にお金をかける自己投資だ(p64)


■そもそも大切なのは、
 一流になろう!ナンバーワンになろう!
 という覚悟だという。


 若いころは、
 すべてを環境のせいにしていた。


 今は、すべて自分の責任であり、
 自分で計画し、実行している。


 自分の環境は、
 自分が呼び寄せているということを
 知っているのです。


・子どものころは、自分に起きるすべてのことを育った環境のせいにしていた。しかし、ホストとして真面目に働くうちに、自分を取り巻く環境は自分の意思次第でどうにでも変えられると学び、そして実証してきた(p57)


■信長さんが読む本は、
 人間関係の本が多いらしい。


 お金は人が持ってくるから、
 人間関係を良くすることで
 お金が集まってくるのです。


 信長さん
 良い本をありがとうございました。

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「ナンバーワンになろう!」と覚悟を決めることで本気モードにスイッチが入る。そして、営業の仕方から外見、接客のコミュニケーションまで、すべてをナンバーワン獲得のために変えていくのだ(p44)


・「仲のよい友だち5人の平均年収が、自分の年収になる」・・20歳のころの自分に出会ったなら、「とにかくお金持ちに弟子入りを志願し、『なんでもやりますので、そばにいさせてください』と言って、その人の近くにいさせてもらいなさい」と言うだろう(p49)


・お金儲けが上手なユダヤ人は、頭脳への投資を惜しまないという。もっとも手軽で効率的、そしてリーズナブルな投資は「読書」なのだ(p91)


・身近な人や大切な人たちの「褒めポイント」を見つけたら、恥ずかしくても、それをきちんと声に出して伝えてみよう・・・褒めることに、お金はかからない(p130)


・ホストの専門誌を見て入店の面接に来る新人ホストはいない。ホストの候補生たちは、インターネットでホストクラブのサイトやSNSなどを調べ、気になるお店の情報や評判を仕入れたうえで、入店したいお店の面接に足を運ぶ(p138)


・松下幸之助氏が、新しい事業の提案に「それは、儲かりまっか」と質問した・・そして同時に彼は「それは世のため、人のためになりまっか?」とも聞いたという(p40)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


歌舞伎町NO.1ホストが明かす お金に好かれる人が大切にしていること
信長
廣済堂出版 (2018-01-17)
売り上げランキング: 13,208

【私の評価】★★★★☆(81点)


[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1章 あなたは本当にお金持ちになりたいのか?
第2章 お金に好かれる自分になる
第3章 お金を呼び込む人間関係をつくる方法
第4章 お金の達人は、人生の達人



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: