「Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術」苫米地英人

| コメント(0) |

Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■煙草には、いわゆる紙巻タバコと
 葉巻があります。


 苫米地さんがお勧めするのは、
 葉巻のほう。


 葉巻は、ニコチン量が多いのに、
 習慣性が低く、香りと味を楽しめ

 紙巻タバコとはまたく別物らしいのです。


・パルプシート・・にニコチンを含ませます・・
 パルプで作った「偽のタバコの葉」に本物の
 タバコの葉を混ぜて・・紙巻タバコの種類に
 よってニコチン量を微妙に調整できるのも、
 人工ニコチンを使っているからです(p18)


■タバコの喫煙習慣を止めるためには、
 自己催眠や、代替え品を用います。


 タバコの悪いイメージを
 頭に叩き込み、
 代替え品でタバコの誘惑から
 逃れるのです。


 苫米地さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・みなさんはタバコ会社によって洗脳され、
 危険な"工業生産物"を吸うように
 仕向けられているわけです(p48)


・初歩的なフレームの中断方法は、
 タバコを持ち歩かないことです(p77)


・出社してタバコを一服しないと
 仕事をする気になれないのであれば、
 しばらくの間、出社したらコーヒーを
 飲む習慣を持ったらどうでしょう?(p81)


タバコの代替品・・ 
 ・チョコレートなどの糖分
 ・カフェイン
 ・運動(p96)


・マイナスの自己催眠・・・
 タバコの害をリアルに思い描くことで、
 タバコに対するネガティブなイメージを
 脳に強く刻み込み、タバコに拒絶感を
 抱くようにして禁煙する(p102)


・タバコをやめることで実現する
 理想的な未来をイメージする(p109)


Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術
苫米地英人
WAVE出版
売り上げランキング: 17,487

【私の評価】★★★☆☆(75点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村

blogranking.png
人気ブログランキングへ


■目次

第1章  あなたが吸っているタバコの正体とは?
 ~タバコの真実を知ろう!~
第2章  Dr.苫米地式・禁煙術
第3章  タバコをやめて、頭もよくなる!
 ~「Dr.苫米地式3ヶ月禁煙プログラム」~



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)