「中国「黒社会」の掟 ― チャイナマフィア」溝口 敦

|

中国「黒社会」の掟 ― チャイナマフィアー (講談社+α文庫)

【私の評価】★★☆☆☆(67点)


■1998年に書かれたものですが、
 香港マフィア、台湾マフィアへの取材により、
 日本への浸透、暴力団とのつながりを
 解説してくれます。


 あまり報道されませんが、
 中国マフィアを含めが外国のマフィアが
 着実に日本に進出しているのは
 確かなのでしょう。


・国籍別検挙順位でここ十数年来、
 つねにトップにランクされるのは中国人である。
 03年、中国人の検挙総数は1万6708件・・(p369)


■中国人マフィアは、
 金のためなら何でもやるようですので、
 日本でも治安のためには 
 何でもやらなくてはならなくなるかも
 しれないと感じました。


 溝口さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・あいつが親分?冗談じゃない。
 あいつがどれほどの者か、俺の方が力があると
 考えるのが中国人です・・・だからまとまっても、
 せいぜい数人のグループしかできない。(p105)


・中国人に同郷心があるように見えるかもしれないけど、 
 実際はあまりない。信用するのは
 血のつながりだけです(p105)


・昆明は公安の力が強いだけに、反社会的な人々も
 小市民的縮まる。反面、中国では
 公安が最大の黒社会という指摘もある。(p353)


中国「黒社会」の掟 ― チャイナマフィアー (講談社+α文庫)
溝口 敦
講談社
売り上げランキング: 81452

【私の評価】★★☆☆☆(67点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)