「実力大競争時代の「超」勉強法」野口悠紀雄

|

実力大競争時代の「超」勉強法

【私の評価】★★☆☆☆(66点)


■現代版の「学問のすすめ」です。


 知識が容易に得られる現代だからこそ、
 勉強が必要であるということ。


 そして、仕事が国際化している今、
 勉強しなければ、勉強している中国、韓国に
 負けてしまうということです。


 野口さんは勉強しなくなった日本人に
 危機感を持っているのです。


・意欲のあるなしは、
 30年間では決定的な差となる(p134)


■「ゆとり教育」などと寝ぼけたことを
 言っているうちに
 日本の競争力が下がっている。


 まず、私たちが率先して
 学ぶ必要があるのでしょう。


 野口さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・知識が蓄積されれば好奇心が強まる・・・
 樹木の名前を知っていると、公園を歩くとき
 注意深く観察するようになる。(p228)


・興味のある分野のニュース解説をiPhoneを使って
 聞くのが、一番よい。・・・インターネット上に
 良質で無料の音源をいくらでも見出すことができる(p126)


実力大競争時代の「超」勉強法
野口悠紀雄
幻冬舎
売り上げランキング: 214

【私の評価】★★☆☆☆(66点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)