本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「「超」発想法」野口 悠紀雄

本のソムリエ 2010/06/20メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「超」発想法


【私の評価】★★★★☆(84点)


要約と感想レビュー

■「超」整理法を参考にさせて
 もらっている野口さんの一冊です。


 野口さんの本の特徴は、
 過去の類書を読みこなしたうえで、
 野口さんの意見をまとめているところ。


 そう言った意味で手堅い、
 はずれのない本が多いですね。


■「発想」といったものは、
 いきなり妙案が思いつく
 ものではありません。


 それまで知られていることは、
 すべて知っておく必要があるだけでなく、
 考え続けることが必要です。


・発想は、既存のアイディアの組み換えで生じる。模倣なくして創造なし。(p28)


■「発想法」の教科書として使える本だと
 思いました。


 発想というものは、そのことを
 考えないと出てこないけれども、
 考えすぎてもいけないのです。


 野口さん、
 良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・ニュートンが明確に答えている。彼は「どのようにして万有引力の法則を発見できたのか?」と尋ねられて、「いつもそのことを考えていたから」と答えたのである(p64)


・創造性教育の出発点は、詰め込み教育でなくてはならぬ・・・発想のためには、関連する情報や知識が必要だ(p35)


・アイディアが生まれるのは、インタビュー中に限ったことではない。講義や講演などで一方的に話している最中にも、アイディアを思いつくことがある。もちろん、そうしたアイディアも、メモしている(p192)


「「超」発想法」
「超」発想法 (講談社文庫)
野口 悠紀雄
講談社
売り上げランキング: 64871


【私の評価】★★★★☆(84点)



著者紹介

 野口 悠紀雄(のぐち ゆきお)・・・1940年生まれ。1964年大蔵省入省。1972年エール大学留学。一橋大学教授、東京大学教授、スタンフォード大学客員教授などを経て、2005年より早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメントする


同じカテゴリーの書籍: