「国家の気概」北野 幸伯

| コメント(0) |

1-146532-c200.jpg
国家の気概」北野 幸伯、パブリッシングリンク

【私の評価】★★★★☆(84点)


■無料メルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」で、
 北野さんが主張してきたことをとりまとめた
 一冊です。


 歴史と地政学から、現在の状況と
 これからの日本の進路を示した一冊になっています。


■まず、北野さんの第一の指摘は、
 現在のアメリカは既に下り坂であり、
 中国との対立が避けられないということ。


 そして、中国も政治家を利用して、
 日本解放の準備を「外国人参政権」で
 着実に進めているということです。


 (中国では、「侵略」のことを「解放」という)


・つまり小沢さんは、日本人には必要な情報を与えず、
 韓国政府の要請に従って
 「外国人参政権」を目指している(69%)


■北野さんのすごいところは、
 わかりやすいうえに、予測が的中するということ。


 では、これからの日本はどうすれば良いのか。
 それは、本書を読んでもらうしかありません。


 北野さん、良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・ゴルバチョフに鄧小平のような思慮深さがあれば、
 「まずは経済発展」「言論・政治の自由はその後で」
 と考えたでしょう(41%)


1-146532-c200.jpg
国家の気概」北野 幸伯、パブリッシングリンク

【私の評価】★★★★☆(84点)



■著者紹介・・・北野 幸伯

 1970年生まれ。ロシア在住。
 ロシア外務省付属モスクワ国際関係大学卒業。
 卒業後、カルムイキヤ自治共和国大統領顧問。
 99年にメルマガ「ロシア政治経済ジャーナル」創刊。
 03年プーチン大統領の元ブレーンと
 日本・ロシアビジネスコンサルティング会社を設立。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)