本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「レバレッジ・リーディング 100倍の利益を稼ぎ出すビジネス書「多読」のすすめ」本田 直之

本のソムリエ 2007/06/22メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

レバレッジ・リーディング


【私の評価】★★★☆☆(72点)


要約と感想レビュー

 目的を持って一日一冊読む、アウトプットする・・・著者は、私とまったく同じことをされているようです。そして、読書を仕事で生かし、書籍代の100倍以上の利益を生み出しているといいます。


 特にインプット、読書するだけでは何も生まれません。インプットしたことをアウトプットして、自分の仕事に役立ててこそ成果が生まれるのです。


・インプットするだけでは、ただの自己満足にすぎません。いかにアウトプットするかが勝負です。(p33)


 本は非常に安い投資であるという認識、本の端を折りながら一日一冊読む方法、すべて私と同じです。私の代わりに書いてくれたような一冊でした。成功している人は読書していますが、読書したからといって成功するわけではなりません。読書して行動すれば、成功する可能性は高増のです。


 私の無料レポートと比較してみると面白いかもしれません。★3つとしました。


この本で私が共感した名言

ひとかどの経営者なら、必ず月に十数冊のビジネス書に目を通しているはずです。・・・「一流の経営者になったから読む」のではありません。彼らは無名の時代から本を読んできたからこそ成功できた(p44)


本を読む目的を明確化する(p98)


・本棚を使った簡単整理法・・・面白い本やためになった本は本棚の上のほうに置き、つまらなかった本、得ることの少なかった本は下のほうに置いていきます。そして、本棚に入りきらなくなったら一番下の段にある本から捨てていく(p165)


▼引用は、この本からです。


【私の評価】★★★☆☆(72点)


目次

第1章 ビジネス書の多読とは何か?―100倍のリターンをもたらす究極の読書術
第2章 本探しは投資物件選び―ビジネス書の効率的スクリーニング術
第3章 一日一冊、ビジネス書を戦略的に読破する―訓練不要であなたの読み方が劇的に変わる
第4章 読んだままで終わらせるな!―反復と実践によって一〇〇倍のリターンを獲得せよ



著者紹介

 本田直之(ほんだ なおゆき)・・・レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役兼CEO。シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてJASDAQへの上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、レバレッジマネジメントのアドバイスを行う。日本ファイナンシャルアカデミー取締役、コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティング取締役、米国Global Vision Technology社取締役を兼務。ハワイに拠点を構え、年の半分をハワイで過ごす。サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)。明治大学商学部産業経営学科卒。(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。世界遺産アカデミー正会員


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。


お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :


コメント(1)

本田直之氏の「リバレッジリーディング」
本を読むことへの考え方が変わりました。

著書の内容どおり、読んだ後で内容を
「リバレッジメモ」として記録していますが、
そのメモを読むことで自分へのその時点で
の考え方のサマリーとして自己評価したり
今後へのモチベーションを高める良い機会
になります。

コメントする


同じカテゴリーの書籍: