本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「やりたいことは全部やれ」大前研一

2004/01/05本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★☆☆(76点)


内容と感想

●大前研一さんは押さえておかなくては
 と思い読みましたが、大前さんの普段の
 考え方がわかってよかったと思います。


●大前さんは、ヤマハの川上源一を一流の経営者として、
 知的好奇心、行動力、事業化への取り組みの
 「三位一体」と表現していますが、
 大前さんもこの「三位一体」を体現しています。


●特に私たち凡人が見習うべきは、
 特に行動力でしょう。


この本で私が共感した名言

・自分の人生は他人のものではない。だから、自分でどういう人生を行きたいのか、自分で決めるべきなのだ。


・私の結論はただひとつ。「そのうちに・・・・・・」ということは人生では禁句なのだ。


・知的好奇心、行動力、事業化への取り組みの「三位一体」なのである。そのうちどれを欠いても、川上源一にはならない。


・日本の公共事業では受注額の約0.三パーセントは、保守本流のボス政治家がピンはねするのが慣わしになっている。


・私は新しく行くところでは、かならずはじめに不動産屋に立ち寄ることにしている。


▼引用は下記の書籍からです。


【私の評価】★★★☆☆(76点)



著者紹介

 大前 研一(おおまえ けんいち)・・・1943年生まれ。経営コンサルタント。マサチューセッツ工科大学博士。日立製作所、マッキンゼー日本支社長を経て、1992年に「平成維新の会」を設立。1994年マッキンゼーを退職し、「一新塾」「アタッカーズ・ビジネス・スクール」を設立。現在、ビジネス・ブレークスルー大学学長、韓国梨花女子大学国際大学院名誉教授、高麗大学名誉客員教授、(株)大前・アンド・アソシエーツ創業者兼取締役、株式会社ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長、カリフォルニア大学ロサンゼルス校公共政策大学院教授、スタンフォード大学経営大学院客員教授等を務める。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: