「No.1理論【お金儲け篇】」西田 文郎

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加

No.1理論【お金儲け篇】 (知的生きかた文庫)

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■イメージトレーニング、
 メンタルトレーニングの
 先駆者である西田先生の一冊。


 先生は、まず、ぼちぼち稼ぐ
 人間になろうと言います。


 ぼちぼち稼ぐには、
 本気になって
 勉強すればいい。


 成功した人に秘訣を
 聞けばいいのです。
 これは簡単です。


・必死になるより、本気になる・・
 「そこそこ稼ぐレベル」であれば、
 本気になるだけで十分です(p30)


■ぼちぼち稼ぐようになったら、
 次はバンバン稼ぐ人です。


 バンバン稼ぐには、
 大きな欲が必要です。


 「大善は非情に似たり」
 というように、
 なりふり構わない強欲が必要です。


 それが結果して、他人を喜ばせ、
 自分も喜ばせることになるのです。


・一般に、成功者というものは、情熱的です。
 しかし、時として押しが強く、
 傲慢なこともあります・・
 権力欲や征服欲、支配欲が
 きわめて強い
ことが特徴です(p83)

■大きな成功をする人は、
 どのような犠牲を払っても
 計画を達成しようとする
 信念を持っているらしい。


 オリンピックの金メダルを
 取るような人ですね。


 金メダルに比べたら、
 ビジネスで成功するなど、
 簡単なのかもしれません。


 西田さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「弱者は差別化を基本戦略とせよ」
 「弱者は手を広げずに一点集中せよ」
 「強者は大きな市場を、
  弱者は小さな市場をねらえ」・・
 勝ちたければ、まず、
 セオリーを学べばいいのです(p38)


・「なにクソと思う」のも
 すごい才能だ(p104)


・「できる人」より「できた人」を目指そう・・
 「できた人」=人間的能力の高い人・・
 人望があり、人間性にすぐれた徳のある人(p175)


・「なりたい自分」のイメージと、
 現実のギャップこそ
 「悔しさ」の正体です(p116)


・「強運の人」の特徴・・
 ・人生の真の「苦」を克服した人たちである
 ・理屈を超えた真の他喜力を持っている
 ・天を味方につけたような、運の強さを持っている
 ・自分の運を強く感じ、先祖・神仏に
  強く感謝している(p209)


・ツキがプラス思考で得られるとしたら、
 運は努力の積み重ねがつくります(p212)


No.1理論【お金儲け篇】 (知的生きかた文庫)
西田 文郎
三笠書房
売り上げランキング: 159,175

【私の評価】★★★☆☆(75点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村


■目次

はじめに 自分の「思うとおりの稼ぎ」を実現させる法
1章 No.1理論――「稼ぐ力をつける」世界一簡単な法
2章 他喜力――もっともっと「稼ぐ力をつけたい」人は?
3章 たまには「自分の中に眠る強欲」を満たしてあげよう
4章 使命感──お金儲けが「願望」でなく「運命」になる
5章 無欲──「自分の欲望」を思うままコントロールする法
6章 お金がお金を呼ぶ「強運人生」の始め方



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む