「読んだら忘れない読書術」樺沢紫苑

| このエントリーをはてなブックマークに追加

読んだら忘れない読書術

【私の評価】★★★★☆(85点)


■月20~30冊の読書を
 30年続けているという
 樺沢さんの読書術です。


 その読書法は、
 私と似ているなあ~、
 というのが第一印象でした。


 まずは、時間があったら
 本を読むということですね。


・私はスマホを持っていない・・・
 私はスキマ時間のほとんどすべてを
 「読書」
に費やしており、
 電車の待ち時間も、ランチで食事が
 出てくるまでの待ち時間も、
 本を出して読書をします(p87)


■そして、メモをし、
 感想を書き、
 本をプレゼントする。


 感想を書くことで、
 本のポイントを整理し、
 説明することで
 記憶に定着させるのです。


 教える人がいちばん
 覚えるということですね。


・私は本を読んだら、その日か翌日には、
 Facebookに簡単な感想を書きます。
 それをもとに、1週間以内にメルマガや
 Facebookに詳しい書評、レビュー的な
 しっかりとした記事を書くようにしています(p114)


■本を買うときは、
 安いとわかっていても、
 高いと感じます。


 そうした抵抗を減らすために
 樺沢さんは、
 アマゾンのギフト券を数万円買って、
 アカウントに登録しておく。


 これはいいかも。


 ということで、
 本のプレゼント
 アマゾンのギフト券
 加えました。


 よくまとまった一冊だと
 思いました。


 樺沢さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「マーカー読書術」・・・
 「自己成長に役立ちそうな言葉」があれば、
 ドンドン、ラインを引いていきます(p104)


・「好きな著者」ができたなら、
 著者に会いに行って
 欲しいと思います(p138)


・「たくさん読む」のではなく、
 「どの本を読むのか?」にフォーカスし、
 1冊1冊を真剣に選んでいく。(p152)


・栄養バランス読書術・・・
 栄養と同じように、重要なのは
 「情報」と「知識」のバランスです(p191)


・捨てるのではなく人にプレゼントする・・
 処分するはずの本を人にプレゼントすると、
 人から感謝されるのです(p228)


読んだら忘れない読書術
樺沢紫苑
サンマーク出版
売り上げランキング: 522

【私の評価】★★★★☆(85点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

第1章 なぜ、読書は必要なのか? 読書によって得られる8つのこと
第2章「読んだら忘れない」精神科医の読書術 3つの基本
第3章「読んだら忘れない」精神科医の読書術 2つのキーワード
第4章「読んだら忘れない」精神科医の読書術 超実践編
第5章「読んだら忘れない」精神科医の本の選択術
第6章 早く、安く、たくさん読める究極の電子書籍読書術
第7章「読んだら忘れない」精神科医の本の買い方
第8章 精神科医がお勧めする珠玉の31冊


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)