「学びを結果に変えるアウトプット大全」樺沢紫苑

| コメント(0) |

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

【私の評価】★★★★☆(84点)


■樺沢(かばさわ)さんには、10年以上前、
 メルマガ「シカゴ発 映画の精神医学」の頃から
 購読させていただきお世話になっています。


 現在の樺沢さんはメルマガ発行、
 YouTube投稿、書籍出版、セミナー開催、
 テレビに出演と大活躍です。


 樺沢さんは昔から自分の好きなことを
 アウトプットしてきました。
 その繰り返しが、今の成果と
 なっているのでしょう。


・メルマガ、毎日発行 13年
 Facebook、毎日更新 8年
 YouTube、毎日更新 5年
 毎日3時間以上の執筆 11年
 年2~3冊の出版 10年連続
 新作セミナー 毎月2回以上 9年連続(p6)


■継続するためには、
 仕組みが必要です。


 楽しみながら
 できることを短時間に
 積み上げていくのです。


 小さくてもまずやってみる、
 という挑戦する姿勢と
 継続する力が必要なのでしょう。


・やってみる・・
 トライしなければ、
 永久に今のまま(p208)


■最近の樺沢さんの戦略は、本書のように
 これでもか!とてんこ盛りの内容で
 お客様に選んでもらうというもの。


 セミナーでも「ウェブ心理塾セミナー祭り
 と称して20個のセミナーから
 4時間半で8つのセミナーを受講できる
 イベントを開催しています。


 それにしてもメルマガ、
 YouTube毎日更新は素晴らしいですね。
 見習いたいものです。


 樺沢さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・アウトプット=「出力」すること
 話す
 書く
 行動する
 →「現実世界」が変わる(p19)


・続ける・・究極の成功法則・・
 1「今日やる」ことだけを考える・・・
 2楽しみながら実行する・・・
 3目標を細分化する・・
 4結果を記録する・・
 5結果が出たらご褒美をあげる(p193)


・1日15分の「スキマ時間」を活用・・
 重要なのは集中力です。
 「だらだら60分」やるよりも、
 「集中して15分」(p232)


・昨日の出来事を話すのも、
 立派なアウトプット(p40)


・書き込みしながら読むことで、
 読書が「アウトプット」に変わる(p118)


・説得力ある文章を書くうえで、
 「引用する」という技術は必須です・・
 普段から引用元を集めて
 ストックしておくことが必要です(p163)


・読書感想を書く・・・
 本の感想を書くだけで、
 本の内容を忘れないなと(p249)


・自己紹介の原稿は、「30秒」「60秒」の
 2パターンを作っておくのがいいでしょう(p98)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)
樺沢紫苑
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 17

【私の評価】★★★★☆(84点)

[Amazonで購入する]

[楽天ブックスで購入する]



■目次

CHAPTER1 アウトプットの基本法則【RULES】
CHAPTER2 科学に裏付けられた、伝わる話し方【TALK】
CHAPTER3 能力を最大限に引き出す書き方【WRITE】
CHAPTER4 圧倒的に結果を出す人の行動力【DO】
CHAPTER5 アウトプット力を高める7つのトレーニング法【TRAINING】



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村




この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)