本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「ツイッターの超プロが教えるFacebook仕事術」樺沢紫苑

本のソムリエ 2011/11/10メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術


【私の評価】★★★★☆(89点)


要約と感想レビュー

 Facebookの使い方がよくわからなくて、4冊ほど本を買いました。


 やはり著者が自分でFacebookを使い、結果を出しているからか、この本がダントツでした。深いところで、Facebookの本質とその活用方法を示しているのです。


・友達リクエストを出す範囲はあえて限定する(p76)


 Facebookには個人ページと、Facebookページがあります。個人ページは、友だちとの深い交流を行う。


 Facebookページは、メルマガファンページなど不特定多数の人を呼び込むために使えるようです。まずは、個人ページで、交流してみたいと思います。


・米国では、転職や異動で新しい職場に出勤したら、どんなに第一印象の悪い上司も、隣の席の初対面の同僚も、初日のうちに友だち登録するのが当たり前になっています(p85)


 最終的には、Facebookだけでなく、Twitterでつぶやき、ブログに投稿し、メルマガで紹介するなど連動させることで効果が大きくなるとのこと。まずは、TwitterとFacebookを強化していきます。


 樺沢さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・「いいね!」と「コメント」をたくさんもらう方法・・・あなたから積極的に「いいね!」をクリックし、積極的に「コメント」をする。この一点に尽きます(p94)


・「いいね!」はもっと気軽にクリックしよう・・・「いいね!」は「見たよ!」の意味で使っていいのです(p95)


・画像を投稿する場合には、まずページに写真をアップします。そして、その画像についてTwitterでつぶやき、TwitterからFacebookにアクセスを送ります(p257)


・ブログ、ホームページ、メルマガ。あるいは、Ustream、YouTubeなどの動画コンテンツ。それらとFacebookを連携させることで、・・・あなたが既に持っているブログやメルマガが、何倍も活況を呈するようになります(p284)


・アメリカで人気のFacebookページを見ると、コンテンツはほとんど動画であることがわかります(p315)


ツイッターの超プロが教える Facebook仕事術
樺沢紫苑
サンマーク出版
売り上げランキング: 4846


【私の評価】★★★★☆(89点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: