「素直な心になるために」松下 幸之助

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加
素直な心になるために (PHP文庫)
松下 幸之助
PHP研究所
売り上げランキング: 2307

【私の評価】★★★☆☆(75点)


■やはり10年目は松下幸之助だろうと、
 この本を選びました。

 前、読んだときは、
 まだまだ「素直」というものが
 理解できていませんでした。

 今は、ちょっとだけわかる、
 という感じでしょうか。


・素直な心というものは、
 だれに対しても何事に対しても、
 謙虚に耳を傾ける心である(p34)


■松下幸之助は、
 神のごとき正しい判断するためには、
 「素直」でなければならない
 といいます。

 人の話を聴くこと。

 現場の現実を知ること

 感情にまどわされないこと。

 物の道理、理外の理を知ること。


 これらすべては、
 素直な心から生まれるのです。


・人間というものは、どうしても知らず識らずのうちに
 自分中心に、あるいは自分本位に物事を考えがちになって、
 他人から見たらずいぶんおかしいことでも、一生懸命に考え、
 それを正しいと信じている場合が多い(p167)


■「素直」な心には、三十年かかるそうです。

 あと二十年か。

 もう今の会社にはいないだろうけれども、
 別の世界でも役立つものなのでしょう。
 
 松下さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・素直な心が働いていないと、一定の姿にとらわれてしまい、
 現状のみをよしとするというか、融通性も進歩性もうすい、
 きわめて固定化した姿に陥ることが多いと思うのです(p122)


・同じ一つの物事であっても、それに対して、
 いろいろな見方があり、さまざまな面から考えることができる・・
 だから一見してマイナスと思われるようなことでも、
 実際にはそれなりのプラスがある
というのが
 世の常ではないかと思います。(p136)


・無理をしてはいけない(p138)


反省してみる・・「・・あのとき自分は、腹が立っていて、
 ついその怒りにとらわれていたのではないだろうか。
 ああいう意見をいったけれども、あの考え方は少し
 かたよっていなかっただろうか」(p172)


・お互いが素直な心を養おうとする場合には、
 やはり何といってもまず初めに、
 素直な心になりたい、
 という強い願いをもつことが必要だと思います(p162)


素直な心になるために (PHP文庫)
松下 幸之助
PHP研究所
売り上げランキング: 2307

【私の評価】★★★☆☆(75点)

楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む