「ビジネスマンのための「発見力」養成講座」小宮 一慶

| このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネスマンのための「発見力」養成講座
【私の評価】★★★☆☆(73点)


■「一時が万事」と言いますが、
 ちょっとしたことが、
 その組織体の風土を表していることがよくあります。


■たとえば、

 工場の床がきれい→○
 お客様に、だれでも挨拶する→○
 役員用のエレベーターがある→×


  ・お客さまからの電話に対し、
   担当者が「会議中です」と言って出ない会社は
   だめな会社です。(p78)


■著者は、こうしたことに気づくためには、
 目的意識、定点観測、仮説が大切だと言います。


 目的意識を持つことで、
 見えていなかったことが見えてきて、
 定点観測で、変化が見えるのです。


■銀行マンらしい視点を学べる一冊です。


 こうした指標はだれでも持っていると思いますが、
 それを集めてみるのも楽しいかもしれませんね。


 本の評価としては、★3つとします。

─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・サラダバーのプチトマトのへたを
   取ってあれば一流ホテル!(p53)


  ・お金に困っている会社の社長が私のところに
   飛び込んで来たとして・・・わたしが聞くことは決まっています。
   預貯金やすぐに売れる有価証券など(手元流動性)は
   月商の何ヶ月分ありますか
?(p84)


  ・成田空港では、スーツケースの取っ手が必ず外側に
   向いて回ってくるのです。(p121)


▼引用は、この本からです。

ビジネスマンのための「発見力」養成講座
小宮 一慶
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 391
おすすめ度の平均: 4.5
5 興味が無いと物は見えてきません
3 気軽な読み物。日常生活の動機付けに良いかも。
4 コンサルの視点が身に着く。
5 いつまでも側に置いておきたい本
5 「関心」と「仮説」と「基準」と「責任」

【私の評価】★★★☆☆(73点)




■著者紹介・・・小宮 一慶(こみや かずよし)

 経営コンサルタント。数式会社小宮コンサルタンツ代表。
 1957年生まれ。大学卒業後、東京銀行入行。
 岡本アソシエイツ取締役として転職し、コンサルタントとなる。
 96年小宮コンサルタンツを設立。


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.pngblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)