「あなたの文章が劇的に変わる5つの方法」尾藤 克之

|

あなたの文章が劇的に変わる5つの方法 (単行本)

【私の評価】★★★★☆(80点)


■国会議員秘書、上場企業役員を歴任し、
 現在、コラムニストである
 尾藤さんの一冊です。


 やっぱりコラムニストは
 読まれてなんぼ。


 そしてコラムは、
 人を動かしてなんぼ。


 良いコラムニストは、
 良いコピーライターなのです。


・私が投稿し、アクセスのよかった記事のタイトル・・
 「食べていると確実に死に近づく食べ物」・・
 これがもし、
 「歯科医に聞く、歯周病にかからない方法」
 という地味なタイトルだったら、
 これほどのPVを獲得しなかったと思います(p98)


■言いたいことを断言する。
 しゃべっているように書く。
 イメージさせるなどと、
 実戦的なアドバイスが続きます。


 仕事で使う文章では、
 具体的な構成を示しながら、
 分かりやすい単語、表現を使い、
 データで説得力を高めることを
 教えてくれます。


 あとは自分で書いて、書いて、
 書いてみることですね。


・ビジネスメールの基本的な流れは、
 挨拶→何の連絡か→連絡内容の詳細
 →相手への気遣い→お願いのひと言
 です(p153)


■若者向けの内容でした。


 これぐらいは知っているよ、
 と言えるくらいに
 なりたいものです。


 尾藤さん
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・私が考える「うまい文章」とは・・
 「行動を促す文章」(p131)


・自分が本当に伝えたいメッセージを断言する。
 そのために、論点を整理し、
 文章を補ってくれるような、
 説得力のあるデータを探すわけです(p63)


・私がときどきやっている手法は、
 しゃべっているつもりで
 書くことです(p113)


・会えてうれしいです
 →2年ぶりに会えるなんて、
  昨夜は楽しみで寝付けませんでした・・
 ほんの少し、言葉を加えるだけで、
 味気ない文も具体的でイメージしやすい
 表現に変わります・・(p74)


・ネタ切れを帽子する必殺技・・
 たとえば、伊豆に旅行に行ったとします。
 旅行記として、ブログやSNSに
 アップするのもいいのですが、
 それだと1~3記事分ぐらいにしかなりません。
 しかし旅行記というカテゴリーを、
 郷土料理、名産、ホテル、お酒、風景、政治、歴史、
 著名人、遺跡、人の性質、景気などというように
 細分化していったらどうでしょうか(p143)


・明日死ぬかのうように生きよ。
 永遠に生きるかのように学べ。
 (ガンジー)(p210)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
blogranking.png


人気ブログランキングへ


あなたの文章が劇的に変わる5つの方法 (単行本)
尾藤 克之
三笠書房
売り上げランキング: 2,772

【私の評価】★★★★☆(80点)

[楽天ブックスで購入する]



■目次

1章 これだけはおさえておきたい!「伝わるスゴ文」5つの掟
2章 これで伝わる!SNS、ブログでの一流文章術
3章 ビジネスメールのセンスを上げる!―デキる人の文章戦術
4章 プロ直伝+αの技!―文章に磨きをかける技術



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ第3位
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)