「仕事に幸せを感じる働き方」横山 信治

| コメント(0) |

仕事に幸せを感じる働き方

【私の評価】★★★★☆(85点)


■サラリーマンに贈る
 サラリーマンの仕事の作法です。


 職場の上司が無能。

 先輩が仕事を教えてくれない。

 仕事が面白くない。


 そう感じて、不平不満を言い、
 さらには転職を考えている人が
 巷には多いらしい。


 著者は、不平不満と転職は止めなさい!
 と助言しています。


・相手が自分のことを正しく評価してくれない・・・
 本当の自分は、あなたが考えている自分ではなく、
 周りから見た自分、上司から見た自分ですよ(p32)


■その理由は、転職しても、
 無能な上司と出会うからです。


 つまり、完璧な上司など
 この世にはほどんどいないのです。


 だから、
、転職して成功するような人は、
 不平不満を言わない。


 さらには、成功する人は
 無能の上司を出世させる


 そして自分も出世するのです。


・転職をして成功するのは、どういう人でしょうか。・・
 1 今の会社で上位の5%にいる人
 2 今の給料が半分になっても、本当にやりたい仕事を
   したいと思っている人(p84)


■完璧でない人間に完璧を求めると
 自分を滅ぼすということがわかりました。


 不完全な人たちが
 協力しあって良いものを作っていくのが
 会社なのでしょう。


 横山さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・今、「『仕事』がつまらない。転職したい」
 と考えている人に言いたい。
 「転職は絶対にするな!」と。・・・
 それは「転職をしても、何も変わらない」
 からです(p4)


・会社で上位5%に入るのは、どういう人でしょうか。
 それは「常にプラスワンの仕事ができる」人です(p89)


・Aさんのためではなく、自分のために、
 Aさんが喜ぶ行動をしましょう。
 自分が嫌っている人とは、
 間違いなくコミュニケーションが不足しています(p120)


・経営者が求めているのは、
 現在の商品を工夫して売ってくれる社員です。・・・
 今ある商品でお客様が喜んでくれるかを
 考えるクセをつけてください(p47)


・映画評論家の故・淀川長治さんの
 「私はいまだかつて、嫌いな人に逢ったことがない」・・
 には続きがあります。
 「嫌いな人とは話さなかったから」で終わるのです(p125)


・人は無責任に好き勝手なことを言います・・・
 真実でない批判や噂話は、聞き流せばいいのです・・
 批判している相手を変えることはできません。
 どんな職場にも必ずいます。人を批判する人が(p140)


・批判に腹を立てないコツは、
 言い訳や、自己弁解しないことです(p142)


仕事に幸せを感じる働き方
横山 信治
あさ出版
売り上げランキング: 175,280

【私の評価】★★★★☆(85点)



■目次

はじめに プロローグ まずは自分の「位置」を知ろう
第1章 転職しても不満は消えない
第2章 仕事の不満はこうしてなくそう
第3章 仕事に幸せを感じる働き方とは?
第4章 大嫌いなあの人と、仲良くできる!
第5章 プロフェッショナルの仕事の姿勢
第6章 仕事で夢をかなえるために
おわりに


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)