「リーダーの基本」横山 信治

| コメント(0) |

リーダーの基本

【私の評価】★★★★☆(81点)


■従業員260人をたばねる横山さんの一冊。


 スキルよりも大切なたった一つのものとは・・
 「人間力」です。


 つまり、部下との信頼関係ですね。


・実は、大切なのは常に部下の味方になることで、
 信頼関係が築きていれば、褒めても叱っても
 どちらでもいいのです(p28)


■では、部下の味方になるというのは
 どういうことかといえば、
 コミュニケーション。


 部下の変化に気づく。

 部下の話を聞く。

 褒めるべきは褒め、
 叱るべきは叱る。


 叱るときは、
 「○○のようにやってくれ。君の力が必要だ
 と相手への期待を込めるようにします。


・山田君の意見がもっともだと思うが、今のうちのスタッフには
 ハードルが高すぎるので、みんなができるように教えてやってくれ。
 君の力が必要なんだ(p53)


■上司も経営者クラスになると、
 部下(課長クラス)に結果を求めます。


 ただ、方法については部下に決めさせる。
 なぜなら、部下を信頼しているからです。


 日本のリーダーは大変だと思いました。


 横山さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・リーダーの任務は常に組織内の業務を見直し、
 今、何が最適なのを考えることです(p202)


・強いストレスがかかる状況に遭遇したときに・・・
 1 起きていることはすべて正しい
 2 自分の力で変えられることに全力を注ぎ、
   変えられないことは受け入れる(p98)


・フォローできないような問題が起きないようにするには、
 報告のルールを決めましょう。
 1 期限
 2 失敗
 3 予期せぬ出来事(p145)


・上司が勉強し、成長しようと努力すれば、
 部下もそれを見習います(p118)


・部下を成長させるには、部下にコミットさせることが有効です。
 人間は約束したことは本能的に守ろうとします。(p149)


リーダーの基本
リーダーの基本
posted with amazlet at 13.09.22
横山 信治
かんき出版
売り上げランキング: 40,659

【私の評価】★★★★☆(81点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

プロローグ リーダーシップとは?
第1章 観察力
第2章 コミュニケーション力
第3章 行動力
第4章 部下を育てる
第5章 チームをまとめる


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)