「社長のための時間の使い方」ダン・S・ケネディ

|

IMG_00196s.jpg

【私の評価】★★★☆☆(73点)

社長のための時間の使い方」ダン・S・ケネディ、ダイレクト出版


■米国のダイレクト・レスポンス・マーケティングの
 第一人者ダン・ケネディの一冊です。


 タイトルにある社長とは、自ら起業して、
 成功しようという人です。


 まず、時間を効率的に使うことも大事ですが、
 時間を"豊かさ"に変えることも考えてみましょう。


 時間を何に使うのか、
 ということです。


・まず、あなたにとって"豊かさ"が意味するものは何か
 を考える。私が「もうそれでたくさんという数字」と呼ぶ、
 投資可能な資産の総額もその1つだ(p114)


■時間の使い方の基本は、
 自分の時間をお金で測ることです。


 目標の年収があれば、自分の時給が決まる。


 それだけの時給を生む行動に
 時間を集中させるのです。


 小さな付加価値しか生まない
 日常業務はできるだけやらず、
 大事なことに集中しましょう。


・起業家がさえないマネージャーや事務職になってしまうのは、
 日常業務をたくさんやり過ぎているせいだ・・・
 上手にできない仕事、楽しくない仕事、あるいは日常業務だと
 思われる仕事は、計画的、積極的に自分のところから
 取り払わなくてはならない(p152)


■時間という大切な資源をお金に変えるという視点。


 そして、アイデアをお金に変えるという視点。


 そうしたより効率的な視点を
 考えていくことが大事だと再認識しました。


 ケネディさん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・2万人の聴衆を雨にして1時間の講義・・・
 こういう仕事を私は楽しんでいる。
 これは誰が何と言おうと、
 ただ食べるために働く以上のことである(p111)


・講演家、キース・ドグリーンからこんなことを教わった・・・
 短期マーケットでは、早めにたくさん働いて経験を積み、
 お金を稼いで支払を済ませてしまう。中期マーケットでは、
 2~5年のあいだに名前を知ってもらい、成功する必要がある。
 長期マーケットでは、5~15年にわたって自分のキャリアを
 維持しなくてはならない。(p174)


・読み捨てていいもので、まだ読めていないものを読むには、
 空港や長時間フライトが最適の場所・・・
 私はスーツケースの外ポケットに、カタログ、ニュースレター、
 業界紙、雑誌を山ほど押し込んでいく(p122)


・旅行代理店・・・私は、1000ドル相当の自分の時間
 引き換えに、87ドルの割引チケットを
 手に入れようなんて絶対に思わない(p133)


・私は49歳になったのだが、旅をしていたころの体は
 少なくとも90歳くらいだった。心身が受けるダメージを
 無視して何度も出張に出かけるのは愚かなことだ(p126)


IMG_00196s.jpg

社長のための時間の使い方」ダン・S・ケネディ、ダイレクト出版

【私の評価】★★★☆☆(73点)

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


■目次

第1章 時間をお金に変える方法
第2章 あなたの時間は常に狙われている
第3章 生産的活動を邪魔されないために
第4章 "規律"が人生の成功・失敗を決める
第5章 あなたを負け知らずにする魔法の力
第6章 価値ある10の時間管理テクニック
第7章 時間を豊かさに変える方法
第8章 出張が待ち遠しくなる、「移動時間」の過ごし方
第9章 情報の雪崩にどう対処するか
第10章 自分をクビにすれば人生はもっと楽しい
第11章 生産的活動のためのヒントとアイディア
第12章 生産性を最高にするための心理ゲーム
第13章1年たってもあなたが進歩しない理由
第14章 生産的活動を最高にあげるQ&A


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)