「30日で人生を変える「続ける」習慣」古川 武士

|

30日で人生を変える 「続ける」習慣

【私の評価】★★★★☆(85点)


■思ったよりも
 「習慣化」に苦労している人は多いようです。


 ということで、「習慣化」の手順を
 示した一冊をご紹介しましょう。


 まず、人間は現状を維持しようとする 
 性質があります。


 これは自分の安全を守るために
 潜在的に埋め込まれているものなのでしょう。


・人間には「新しい変化に抵抗し、
 いつもどおりを維持しようとする傾向」がある(p30)


■ですから、新しいことを始めれば、
 抵抗があるのは当然です。


 その反応を事前に知っていれば、
 心づもりができていますので、
 乗り越えることができるということ。


 一番強い反応は、
 はじめた最初の段階です。


 次は一週間後の不安定期。


 一カ月もすれば、最後の抵抗として
 倦怠期となります。


・ステップ1 反発期:すぐにやめたくなる
 ステップ2 不安定期:予定や人に振り回される
 ステップ3 倦怠期:じょじょに飽きてくる(p40)


■あとは、途中でのモチベーションを
 上げる方法を見つけましょう。


 これは様々な方法があり、
 自分にあったものを
 見つけると良いでしょう。


 一度、習慣化の手法と、
 自分の継続スイッチを知ってしまえば、
 あとは同じことを繰り返すだけ。


 実績を積み上げれば、
 習慣化は簡単なことになって
 しまうことでしょう。


・12の「継続スイッチ
 1 アメ系スイッチ(快感)・・ご褒美・・ほめられ上手・・
   遊び心・・理想モデル・・儀式・・悪魔払い・・
 2 ムチ系スイッチ(危機感)・・損得感情・・習慣ともだち
   みんなに宣言・・罰ゲーム・・目標設定・・強制力(p107)

 
■習慣化が簡単になれば、
 あとは何を習慣化するか、
 決めるだけです。


 「何を習慣化するか」


 思ったよりも
 これが難しいのかもしれません。


 古川さん、
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


人は習慣によってつくられる
 優れた結果は、一時的な行動ではなく
 習慣からうまれる(アリストテレス)(p1)


・反発期・・・・  
  対策1 ベビーステップで始める
  対策2 シンプルに記録する(p67)


・物語1 片づけ・・
 「5分間片づけ」で苦手意識がゼロに(p164)


・もしも続けば、こんな奇跡が起こせる・・・
 もしも、毎日30分の読書を
 3年間続けたらどうなるか?(p43)


・ハミガキのように楽に続く、
 それが「習慣化」(p24)


30日で人生を変える 「続ける」習慣
古川 武士
日本実業出版社
売り上げランキング: 2313

【私の評価】★★★★☆(85点)



楽天ポイントを集めている方はこちら




読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)