本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「書く瞑想 1日15分、紙に書き出すと頭と心が整理される」古川武士

本のソムリエ 2022/01/13メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「書く瞑想 1日15分、紙に書き出すと頭と心が整理される」古川武士


【私の評価】★★★★★(95点)


要約と感想レビュー

 著者は習慣化コンサルタントとして、多くのクライアントをコーチングしてきました。その時、クライアントの頭の中を整理する手法が、タイトルの「書く瞑想」なのです。著者自身も「自分はなにがやりたいのか」よくわからず、自分の心の声を書き出すことで、自分の求めているものを知り、目標を作り、目標を達成してきました。


 難しいのは、感情というものが表面的な思考よりも深い部分にあり、わかっているようでわからないことです。「考えるな、感じろ」と言われても、困るという人が多いということです。つまり、これまで生きていく中で、辛いことにも頑張ってきた人は、自分の感情を無視し、正しいと思われることを実行してきたので、自分の感情が感じられにくくなっているのでしょう。


・マイナス感情からの逃避を続けていると、本当の問題に向き合えなくなります・・・自分が何を望んでいるかも感じられなくなります(p88)


 自分の心や感情を感じ取るためには、自分の感情をプラスにしたこと、マイナスにしたことを意識することです。本書ではまず、自分の心のエネルギーを下げた事象を書き出します。その後、何がつらいのか、頭に浮かんだ自分の独り言をメモしていきます。


 その次は、反対に自分の心のエネルギーを上げた事象を書き出します。良かったこと、感謝すること、楽しかったことなどです。そして、同じように自分が感じたことをメモしてききます。こうした「書く瞑想」を一日の習慣に取り入れることで、自分の心や感情に寄り添い、感じ取り、尊重する時間を作るわけです。


・あなたの感情、気分、エネルギーを下げたものは何でしょうか?・・・上げたものは何でしょうか?(p74)


 私も「書く瞑想」をやってみましたが、まさに気恥ずかしい自分の心と向き合う時間となりました。誰も見ていないのに、自分の気持ちと向き合うことに、気持ちがギクシャクするのです。こうした「書く瞑想」をやることで、自分の潜在意識を感じ取れるようになるのは間違いないことでしょう。ただ、習慣化するまではハードルが高いので、強制的にやりたい人は著者のコーチングを受けましょう、ということでしょうか。


 近藤麻理恵さんのときめく片付け術のメンタル版だと思いました。近藤麻理恵さんは心がときめくかどうかで物を捨てるかどうか判断しますが、著者の古川さんは心がときめくかどうかで、自分の人生の中の選択肢を選ぶということなのです。非常にわかりやすく、皆さんにもやっていただきたい手法ですので★5としました。古川さん、良い本をありがとうございました。


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


この本で私が共感した名言

・日常の気分は表層ですが、価値観、使命は深層に眠っています(p49)


・心と直感から湧き上がる言葉を、思考で検閲しないことです(p67)


・書くことで、「どうしよう」が「こうしよう」に変わっていきます。現実がどんどん整理され、心が整っていきます(p22)


・必要なこと・不要なことを感情基準で分ける(p112)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


▼引用は、この本からです

「書く瞑想 1日15分、紙に書き出すと頭と心が整理される」古川武士
古川武士 、ダイヤモンド社


【私の評価】★★★★★(95点)


目次

はじめに―やることばかりのカオスの毎日から脱出する
第1章 書いて、整える―「感情ジャーナル」の自己整理効果
第2章 考えない。呼吸するように書く―「書く瞑想」の書き方
第3章 出す、分ける、変える―「書く片づけ」の3ステップ
第4章 書いて、結晶化させる―月1回の振り返りジャーナリング
第5章 書き出すと、変わっていく―「感情ジャーナル」書き方の実践例
第6章 習慣にすると、進化する―思考・行動・感情を統合させる



著者紹介

 古川武士(ふるかわ たけし)・・・習慣化コンサルティング株式会社 代表取締役。米国NLP協会認定NLPマスタープラクティショナー。関西大学卒業後、日立製作所などを経て2006年に独立。日本で唯一の習慣化をテーマにしたコンサルティング会社を設立。「感情ジャーナルメソッド」を開発。活用した体験者から「人生が変わった!」「やりたいことが見つかった!」という声が寄せられている。


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
>>バックナンバー
登録無料
 

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 : , ,


コメントする


同じカテゴリーの書籍: