本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「理想の人生をつくる 習慣化大全」古川武士

(2020年2月11日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

【私の評価】★★★★★(91点)


■習慣化コンサルタントが教える
 習慣化のコツです。


 人はそれぞれ違いますので、
 絶対に成功する習慣化のコツは
 存在しません。


 多くのコツの中から
 自分に合った方法を
 見つけることが大事なのです。


 この本では26のコツ、
 つまり習慣化のスイッチが
 紹介されています。


・モチベーションがつくられるメカニズムはそれぞれ違う・・うまく自分を乗せる方法を見つけることです(p37)


■習慣化を深堀りしていくと
 その人の潜在意識の世界にまで
 到着してしまいます。


 つまり、無意識に信じている考えや
 過去のトラウマがその人の行動に
 影響を与えているのです。


 そうした思考の習慣や
 感情の習慣を直視し、
 うまくやっていく必要があるのです。


 そこまで到達すれば、
 習慣化は次のステップに
 進めるのでしょう。


・私たちの行動・感情・ビリーフは、身を置く環境から強く影響を受けます・・親や学校の人々の影響を、社会人ならば会社の人々の影響を多く受ける(p31)


■大全というタイトルにふさわしい
 充実した内容でした。


 習慣が人生を決めるというように
 習慣とは自分自身なのです。


 習慣を変えるためには
 自分を知るということが
 不可欠なのだと確信しました。


 古川さん、
 良い本をありがとうございました。

───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・深いレベルに習慣化を妨げているボトルネックがあるケースがあります(p27)


・その行動や習慣を行うのに最適なのは「いつ」「どこ」ですか?(p92)


・夢や目標のためにどんな大量行動ができますか?(p168)


・今抱えている嫌な状況にどんな意味づけができますか?(p212)


・あなたの使命はどこにありますか?(p310)


・他人ではなく昨日の自分を超える(p158)


・他人からの評価に振り回されない(p266)


・強烈な感情は、どこから生まれるかというとビリーフと本質・・ビリーフとは、その人が無意識に信じている考えです・・本質は、すでに持って生まれている欲求・特性です(p236)


・私は「1年に1つ、深く研究するテーマを決めて本にする」を続けています・・これは大前研一さんのスタンスを真似したものです(p323)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ



古川 武士、ディスカヴァー・トゥエンティワン

【私の評価】★★★★★(91点)


[楽天ブックスで購入する]


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村



■目次

序章 習慣化で理想の人生をつくろう
第1章 行動の習慣―先延ばし・続かないを乗り越える
第2章 思考の習慣―マイナス思考から抜け出す
第3章 感情の習慣―やりたいことを見つける
第4章 環境の習慣―変化しない自分を成長させる


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 



この記事のシェアをお願いします

この著者の本 : , ,



同じカテゴリーの書籍: