本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「「頭がいい」と思わせる文章術」竹内 謙礼

2009/06/02本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「頭がいい」と思わせる文章術 仕事で結果を出す


【私の評価】★★★☆☆(73点)


内容と感想

■楽天市場で何度も「ベスト店長賞」を受賞した
 竹内さんが本当に「売れる文章」を
 教えてくれる一冊です。


 メールマガジンもそうですが、
 まずは「タイトル」つまり
 「キャッチコピー」が命です。


 (1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』は
  あまり良いコピーではないかも)


 それを読んだ人が、
 中身をイメージするようなタイトル、
 または、「何だこれは」と
 興味をそそるようなタイトルが必要なのです。


■そして本文は、
 読みやすいことが必要最低条件です。


 行間を空ける、短く書く、
 読む人の立場になって書く。


 いろいろ技術はあるようですが、
 最終的には、竹内さんは、下書きをして
 構成を考えて書いて、
 そして見直しをするそうです。


・ひとつの項目を書く前には、必ずノートに要点をまとめた下書きをして、それから書き始めています(p68)


■やはり頭がいいと思わせる文章術は、
 人の心を動かし、クリックさせる文章術だと
 思いました。


 この本を読んだだけで、
 文章はうまくならないでしょうが、
 例文も多く、確かにこのほうがいい文書だなと
 思わせてくれる一冊です。


 本の評価としては、★3つとしました。


この本で私が共感した名言

・書いた文章を読み直すときは、少し時間を置いてから読み直しをすることを心がけましょう。放置期間の理想は丸一日。24時間(p86)


・誰もがみんな、面白い文章を書けるとは思わないでください。・・・文才がある人は別にして、一般の人は無理して面白い話を書こうとはせずに、必要でためになる文章を書くことに専念するようにしましょう(p129)


▼引用は、この本からです。


【私の評価】★★★☆☆(73点)



著者紹介

 竹内 謙礼(たけうち けんれい)・・・経営コンサルタント。(有)いろは代表取締役。大学卒業後、雑誌編集者を経て、観光牧場「成田ゆめ牧場」の企画広報に携わる。楽天市場に出展し、3年目に年商1億円を達成。2年連続で楽天市場の「ベスト店長賞」を受賞。「タケウチ商売繁盛研究会」主宰。


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキング
に投票する

人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
35,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト一日一冊:今日の名言

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: