本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「変な人の書いた買ったら損をする本」斎藤一人

(2003年7月30日)|本のソムリエ
このエントリーをはてなブックマークに追加

変な人の書いた買ったら損する本

【私の評価】★★★★☆(85点)


徹底的に自分ひとりでがんばったときに
付いてきてくれた人が人脈なんです。


●人脈は無理して作るものではないと
 斎藤さんはいいます。


 自分で頑張って、ついてきてくれた人、
 協力してくれた人が人脈なのだという。


 人脈に頼るのではなく
 頑張っていれば助けてくれる人が
 現れるということなのでしょうか。


■そして、商人は儲けなくてはならない。


 なぜかといえば、儲かるということは
 人の役に立っているということ。
 税金を納めて国のためになる。
 いやな人と付き合わなくてもいいのです。


 だから、商品を改良して改良して
 儲かるようにする。その商品を
 よくすることに執着して執着しまくる。
 なかなか儲からないから面白いのだという。


 一人さん、
 良い本をありがとうございました。


■この本を読んで心に残ったのは次のとおりです。


・10人いなくては、出来ない仕事を7人でやるんですよ。そうするとあまりの忙しさに2人辞めてしまいます・・なぜか5人で出来るようになるのです(p28)


・嫌な奴は、嫌な奴だねーとか、性格悪いね、意地悪いねーとか、いつも暗くなとめているねーとか、今日も暗いねーとか言っちゃうんです・・・誰かが教えてあげなきゃ駄目なの。愛ですよ、愛。(p91)


・俺はね、それは簡単ですって言うのが口癖なんですよ。(p117)


・一生懸命にお金を貯めなきゃいけないんだよ。・・・金がないと、人生で嫌な奴に頭を下げなきゃならないときがあるんだよ(p145)


変な人の書いた買ったら損する本
斎藤 一人
総合法令出版
売り上げランキング: 25588

【私の評価】★★★★☆(85点)



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
18,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記


この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: