「経済ってそういうことだったのか会議」佐藤 雅彦 竹中 平蔵

|

経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)

【私の評価】★★☆☆☆(69点)


経済学者の仕事が終わった時に、
実は本当の人間の問題が始まる。
(ケインズ)


●世界が100人の村だったらという話が一時はやりました。
 小学生でも分かる「世界の縮図」から抜粋してみますと・・・・


 80人は標準以下の居住環境に住み
 70人は文字が読めません
 50人は栄養失調に苦しみ
 1人が瀕死の状態にあり
 1人はいま、生まれようとしています
 1人は(そうたった1人)は大学の教育を受け
 そしてたった1人だけがコンピューターを所有しています。


●日本では不況、不況といいますが、
 衣食住は最低限なんとかなっているのですから、
 世界レベルで見れば非常に幸福なのかもしれません。


 もう、日本では経済の問題よりも、
 いかに生きるか、人生とは何か、ということが
 問題になっているのではないでしょうか。


経済ってそういうことだったのか会議 (日経ビジネス人文庫)
佐藤 雅彦 竹中 平蔵
日本経済新聞社
売り上げランキング: 8,292

【私の評価】★★☆☆☆(69点)


読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)