「人を導く」江口克彦

| コメント(0) |

人を導く―部下を伸ばす上司の心得

【私の評価】★★★★☆(80点)


「君は、わしの出した方針に沿ってがんばってくれた。
結果して失敗したけど、そんなことでくじけたらあかん。
あとはわしがやってやるから、心配せんでもええ。
私にまかせておけ。」


■松下幸之助ものにはいつも感動させられます。
 自然に姿勢を正して読んでいる自分がいるのです。


 叱るべきときには叱り、
 諭すべきときは諭す。


 叱っては人を育て、
 諭しては人を育てている。


■このような本では必ず松下翁の言葉が引用されますが、
 読んで感動するのですから、
 実際に松下翁から言われた人は涙を流すのでしょう。


 その真剣さが、相手に伝わり、
 心を動かすのです。


人を導く―部下を伸ばす上司の心得
江口 克彦
PHP研究所
売り上げランキング: 967,309

【私の評価】★★★★☆(80点)



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png



メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
44,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
          配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)