「夢、かないます」無能 唱元

| コメント(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加
夢、かないます―願望が必ず実現する成功法則
無能 唱元
サンマーク出版
売り上げランキング: 26916

【私の評価】★★★★★(93点)


■潜在意識(無能さんはアラヤ識という)を使って
 夢を実現する方法です。


 人間の心には意識しているところと、
 意識していないところがあります。


 その意識しない自分の
 心の奥底にある「潜在意識」を
 うまく使うと、自然と夢がかなうという。


・人間の心の奥には夢や願いを蓄える装置があって、
 蓄えられた夢は絶えず外に出て実現する機会を
 うかがっているのです(p3)


■まず、呼吸法です。


 呼吸法により体をリラックスさせ、
 潜在意識に到達しやすくします。


 朝の寝起きや、夜の寝る前でも
 よいですし、
 瞑想するのでも大丈夫。


 受け入れる体制ができたら、
 次は夢をイメージします。


 そして夢は具体的でなくてはなりません。


 色や、匂いや、服装まで、
 超リアルに想像するのです。


・「願いは常に具体的にしておかなければいけない
 ・・・夢をより明確な、より細かい絵にして、
 その目標を常に目指している自分の姿を確認することができれば、
 夢のほうが近寄ってきてくれるのです(p44)


■10年前の私であれば、
 何を言っているんだ・・・、
 と信じなかったと思いますが、
 今の私はこの本の価値がわかります。


 この本で言う「言葉の力」も知っている。


 散歩しながら
 「ありがとうございます、ありがとうございます、
 ありがとうございます、ありがとうございます・・
 ・・・と言いつづけているし、
 私はいつも笑顔です。


・「ありがとうございます」と五十回くらいいっていると、
 かなり否定的な暗い人でも明るくなってきます(p108)


■こんな本が出ているとは、
 知りませんでした。


 古い本ですが、
 本当に「夢、かないます」


 無能さん
 良い本をありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・あるプロゴルファーから、こんな話を聞きました。
 いつも新聞に名前の出ている人とそうでない人との違いは、
 自分の描いたイメージに浸れるかどうかにある(p55)


・成功者は走り出してから考える・・・
 成功者たちはある意味で軽率な人間であるということです。
 重厚な人間というのは、あまり見当たりません(p166)


・人生の成功者といわれる人と会ってみると、
 共通していることがあります。それは、
 決して過去のグチをいわないということです。
 そして、未来の希望についてのみ話し、
 「自分は常に運がよかった。だからこれからもよい
 というのです。(p98)


・ことばの主人になる・・・
 「これ以上は無理」といいそうになったら、
 「もっとやれる」といいなさい。
 「どうかな」と首をかしげそうになったら、
 「とにかくやろう」という。(p104)


・であるがごとくに行動する(p112)


・人間が持っている知恵とか才覚に見切りをつけたのです。
 生命意識ともいうべきアラヤ識が人間を動かしていると
 わかったからです。このアラヤ識を働かせるのには、
 アラヤ識に下駄をあずけたほうがいいのです(p70)


・自分にいちばん力を与えてくれることばを、
 口の中でそっと唱えるのです。たとえば、
 女性ならば、「私は今、花のように輝いている」。
 男性ならば、「私は今、自信に満ちあふれている」(p129)


・朝、顔を洗ったら鏡に向かい、
 まず顔の緊張をゆるめ、
 穏やかな顔つきを作ります(p137)


夢、かないます―願望が必ず実現する成功法則
無能 唱元
サンマーク出版
売り上げランキング: 26916

【私の評価】★★★★★(93点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む
  • 清水 優: 「鈍才が7件もの多彩な異業種で何故成功出来たのか」の著者です。お忙しいところ、極めて正確に幣趣意をお汲み取り頂き、適切なコメントを 続きを読む