本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「ツキを呼び込む100の法則―運命は科学的に好転できる! 」無能 唱元

2014/02/12本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツキを呼び込む100の法則―運命は科学的に好転できる! (成功哲学シリーズ)

【私の評価】★★★☆☆(79点)


■「地上最強の商人
 の翻訳者である無能 唱元さんの一冊。
 いわゆる成功法則集となっています。


 ツキは人が運んでくる。
 だから、人から嫌われてはいけない。
 さらには、嫌いな人とは
 付き合ってはいけないのです。


・ツキは人的関係を媒体として訪れたり、去ったりするものである。つまり、ツキというエネルギー流は、コネというパイプラインの中を流れて、人々の間に行きわたるものなのだ(p56)


■面白いところでは、
 不幸な人の反対をすればいいという。


 過去を自分を成長させてくれた
 思い出として感謝の気持ちで思いだす。


 未来を想像し、成功した自分に酔う。
 現在の幸せに感謝する。


 この当たり前のことが、
 できない人が多いのですね。


・不幸な人は「過去を後悔し、未来を心配し、現在に不平をいっている」・・だから、幸福になるためには、その反対を思えばよいのだ(p81)


■成功法則とは、
 昔からもう完成しているのだな・・・
 と感じました。


 あとは、それを使うだけです。
 無能さん、 
 良い本をありがとうございました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・挑戦を続ける者に勝利は来る・・・あきらめず、あらゆる方法に挑戦しているうちに、きっと手ごたえのある答えが示されてくるものだ(p62)


・声とツキは多いに関係がある・・・声をととのえるとは、自らの感情をととのえるという意味でもある(p91)


・アイデアが生じたら、直ちに行動せよ・・・アイデアがひらめいたら、それを実現するための知識をまず探し求めねばならない(p115)


・失敗者を援助してはならない・・・失敗者は、その失敗要素を心から無くさないかぎり、再び失敗をかさねる。そして、失敗した時、自分を助けたあなたの手を噛むのである(p69)


・周囲の人々の期待のためにだけ、自分の人生を使おうとするのは、バカげた行為であるといって差しつかえない(p102)


・完全主義は危険である・・・(p146)


・相手の自己重要感を高めてあげるには、まず相手を尊重しようとする態度が必要である・・・「自分以外の人は、すべて皆わが師」とは、吉川英治の言葉である(p20)


・人を説得する時には、その得られるべき利益について、よく説くことから始めるべきだ。間違っても、正義や道徳の立場から、人間はかくあるべきだ、などと主張してはならない(p100)


▼引用は、この本からです。


【私の評価】★★★☆☆(79点)


■目次

1.相手はなにを考えているかを知れ。
2.相手の言動を察知せよ。
3.言動の危険信号は、不機嫌によるものと知れ。
4.相手の自己重要感を高めよ。      他


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。

この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: