「不況に克つ12の知恵」松下 幸之助

| このエントリーをはてなブックマークに追加

不況に克つ12の知恵

【私の評価】★★★☆☆(76点)


■松下幸之助の不況への対応は、
 「素直」を信条とする人だけあって、
 当たり前のことばかりです。


■まず、好況のときから
 無理をしない。


 ダム式経営といって、
 けっしてリスクをとらない
 石橋を叩くような経営をします。


■そして、不況になっても 
 あわてない。


 不況になると安くしないと売れないので、
 値引きで売り上げを確保しようとする人がいますが、
 無理な受注は赤字を大きくします。


 それならば、無理に受注をせず、
 じっくり、生産設備の点検や、
 販売組織の改革をしていたほうがいいというのが、
 松下流の考え方です。


■松下幸之助は、「道は無限にある」と言っています。


 不況の次には好況、好況の次には不況がくる。
 好況よし、そして、不況もまたよし。
 そういい切れる強さを感じました。


 パナソニックの社長さんは、
 この本をどう読んでいるのでしょうか。


 コンパクトですので、すぐ読めます。
 ★3つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・こういうときは無理をしないほうがいい。
 素直に考えてやることです。・・・機械を改善したり、
 工場、研究、販売についていろいろやることがある。
 不景気になったらなったで、
 新しい仕事はあるものだ。(p36)


・多角化はね、概して私は邪道やと思いますね・・
 今この商売あかんから、こっちをまた一つ増やせと。
 そうするとその商売はよけいあきませんで。(p37)


▼引用は、この本からです。

不況に克つ12の知恵
不況に克つ12の知恵
posted with amazlet at 09.02.28
松下 幸之助
PHP研究所
売り上げランキング: 556
おすすめ度の平均: 3.0
1 不況に克つ! "PHPの悪知恵"
3 購入する前にCDの大きさと収録内容を確認しましょう。
5 不況に打ち勝つためのヒント

【私の評価】★★★☆☆(76点)



■著者紹介・・・松下 幸之助

 松下電器、パナソニック創業者。
 1894年生まれ。1989年永眠


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへにほんブログ村 本ブログへ


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
40,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク
関連記事

>月別(2002年7月~)