「レバレッジ英語勉強法」本田直之

| このエントリーをはてなブックマークに追加

レバレッジ英語勉強法

【私の評価】★★★★☆(84点)


■本田さんのレバレッジ・シリーズの
 英語勉強版です。


 いつもながら、
 実用的な内容となっています。


■本書の最大のポイントは、
 興味のある分野の英語から勉強するというものです。


 ワインが好きならワイン関係の単語から、
 ラグビーが好きなら
 ラグビー関係の単語を暗記します。


 そうすることで、効率よく暗記できるだけでなく、
 自分の得意分野の話題に振ることで、
 会話が楽になるのです。


  ・「偏った英単語」を100個だけ覚える・・・
   自分の関心、得意分野に範囲を絞ってください。・・・
   サーフィンが好きなので
   ジャンルはそこだけに絞ります。(p93)


■また、私は、仕事柄、通訳と話すことが多いのですが、
 優秀な通訳は、「覚えたフレーズを実際に使ってみることで
 自分のものにする」
と言っていました。


 本田さんも強調していますが、
 暗記する→使ってみる
 これが、語学学習の王道なのでしょう。


  ・単語、フレーズ、発音のすべては、
   「知っている」→「完全に暗記」→「使って定着させる」
   という三つのステップを経なければ
   すべての努力が無駄になります。(p124)


■語学をはじめて学ぶ人に知っておいてほしい内容です。


 本の評価としては★4つとしました。


─────────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。


  ・海外出張に行くなら・・・
   自分でやるという「アウトプット」を決めます。(p90)


  ・「きっかけ語」と「あいづち語」を用意する。(p99)


  ・移民と思われるウェイターが、
   オーダーを取りに来ました。
   英語が苦手なわたしが聞いても、
   彼が話すのは無茶苦茶な英語で、
   文法も発音もいい加減なものでした。
   それでもちゃんと意味は通じているし、
   恥じる様子はみじんもありません。(p39)


▼引用は、この本からです。

レバレッジ英語勉強法
本田 直之
朝日新聞出版
売り上げランキング: 358
おすすめ度の平均: 4.0
1 勉強ってなに?
5 この5年で一番良い英語学習方法論
3 神田さんの本のほうがよいかと
4 English, info-tech, and finance
4 ビジネスパーソンにとって実践的な勉強法

【私の評価】★★★★☆(84点)




■オーディオブック

レバレッジ英語勉強法


■著者紹介・・・本田 直之(ほんだ なおゆき)

 レバレッジコンサルティング(株)代表取締役社長、CEO。
 シティバンクなどを経て、バックスグループの常務取締役時代に
 JASDAQ上場を経験。
 現在は、日米のベンチャー企業への投資事業、
 少ない労力で多くの成果をあげるための
 レバレッジマネジメントのアドバイスを行う。


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
banner_01.gifblogrankings.pngblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

スポンサードリンク

>月別(2002年7月~)