「変な人が書いた成功法則」斎藤 一人

| コメント(1) | このエントリーをはてなブックマークに追加

変な人が書いた成功法則 (講談社プラスアルファ文庫)
(評価:★★★★読むべし)89点


それでも苦労ばかりしているとしたら、それは神様が
あなたに「やり方が間違っているんだよ」と
教えてくれているのです。
ただ、神様は言葉ではそれを教えてくれません。
この世に起きる現象として、それを教えてくれるのです。

変な人が書いた成功法則」 斎藤 一人


●生きていくなかで大事なことの一つは、
 世の中を信じるということだと思います。


 世の中については人それぞれ意見があるでしょうが、
 私は、それは基本的にいって、
 いつも正しいものだと考えています。


●もし、世の中がまちがっているということであれば、
 たとえ自分が正しいことをしても、
 受け入れてもらえないかもしれません。


 それでは、不安になりますし、
 思い切ったこともできなくなってしまいます。


●しかし、ありがたいことに世の中というものは、
 自分が間違ったことをしないかぎり、
 必ず受け入れ、支持してくれるものです。


 このことは、私もあなたも、
 これまでの経験から知っているはずです。


●つまり「正しいことをしていれば悩みは起こらない。
 悩みがあれば自分のやり方を変えればよい。」
 と考えることが肝要ではないでしょうか。


●この本で共感したところは次のとおりです。


・「私は本当は困っていない」と思えたとき、
 あなたは成功への道を
 一歩踏み出したことになるのです。


・私に起こる問題はあなたには起こりませんし、
 あなたに起こる問題は私には起こりません。
 あなたに起こった問題は、
 あなたの魂が成長するために起こったもの

 あなたのためのプレゼントなのです。


・ミカンはミカン、そのままで完璧なのです。
 勉強のできる子供も、できない子供も、
 そのままの姿で完璧なのです。


・あなたは不完璧さを育ててはいけません。
 今のあなたの、
 あるがままを感謝しなくてはならない
のです。


・あなたが人間として生まれてきたからには、
 あなたは一生のうち一人だけでも不幸な人を
 減らす責任があります。
 その一人というのが、あなたです。


・人とうまくやっていくときに大切なのは、あなたが、
 「このままのこの人をどうやったら、好きになれるか
 と考えることです。
 相手を変えることでも、
 あなた自身を変えることでもないのです。


■引用しすぎました。


 600円でこれだけの本が買えるのは
 信じられません。


 本当に良い本ですので、皆さん買ってください。


変な人が書いた成功法則
斎藤 一人
講談社
売り上げランキング: 5752
おすすめ度の平均: 4.5
5 人の褒め方って、こうするんだ...。
4 「困ったことは起こらない」
4 著者のおおらかな人柄が伝わってくる。

(評価:★★★★読むべし)89点



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
42,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



お気に入りに追加
本のソムリエ公式サイト発行者の日記



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読 スポンサードリンク

コメント(1)

斎藤一人さんは、私も大好きで尊敬しているおひとりです。体験からできるその教えは、どれも本質を突いた教えばかりで、本もたくさん読みました。どれも役立つ内容で、友人にもおすすめしてます★

コメントする

QR_Code.gif
左記QRコードまたはこちらから、空メールを送信してください。
※空メールに返信がない場合、ドメインbookmag2.comを指定受信リストに設定してください。


全テーマ(カテゴリー)

>月別(2002年7月~)

最近のコメント

  • HA: 会社組織で仕事を上手く進めていく指南書。 わかりやすく、自分のためになる本であった。 また、他の人にも勧めたい。 続きを読む
  • ryo: 名言セラピーは、全部読みました。 とても好きな本です。 いつも私の知らない本の書評で、 読書の指標になってますが、 こうして読んだ 続きを読む
  • 本のソムリエ: 中国製を辞めて、PRC(People's Republic of China)とは、頭いいですね。 国際関係で誠意を期待してはいけ 続きを読む
  • haru: こんにちは。 中国関連本といえば、こちらもお薦めします。 『メイド・イン・PRCの恐怖』郡司和夫著。桜の花出版。 PRCって、なん 続きを読む
  • KH: Kindle読み放題が始まってから、先日ソムリエ様がまとめてご紹介下さった本を順番に読んでおります。 どれもいい本でしかも読み放題 続きを読む
  • sano: サラとソロモンを読んで、今まで以上に幸せな状態自分の心地良い状態とは一体どういったことなのだろう、何だろう?とさらに考えるようにな 続きを読む
  • (´・ω・`): 自分が買ったアイリスオーヤマの商品が2回連続で不良品の理由がこの概要でなんとなく理解できました、自分の場合は安物買の銭失いでした。 続きを読む