無料メルマガ購読

★2販売とサービスの最近の書評

【私の評価】★★☆☆☆(67点)■マーケッティングでは、まず人を 商品に注目してもらう必要があります。 そのために、かわいい動物を使ったり、 驚き・謎・物語を語るのです。■分かっているけど、ヒットするアイデアを 作るのはなかなか難しい。 これがマーケティングの 悩ましいことなのでし...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点)■人に買ってもらうための 9つの動機付けについて 説明してくれる一冊。 それは次の9つです。1 セキュリティ(安全)2 アイデンティティ3 マスタリー(熟達)4 エンパワーメント5 エンゲージメント6 達成7 所属8 世話9 尊重■やや難...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(62点)■アフィリエイトが販売手数料を取る 商売とすれば、 ドロップシッピングは在庫を持たない 販売代理業です。 ドロップシッピングは だれでもやれるので、 売るのは大変ですが、 アフィリエイトよりは利率が高い。■アクセスを集めること、 ブランディングす...

続きを読む
「売り上げが伸びないときに読む本」シェーン・アッチソン シェイソン・バービー、ダイレクト出版【私の評価】★★☆☆☆(66点)■デジタルの世界の広告を作る手法を 考える一冊です。 著者の作った広告は、 列車との衝突事故を減らすために、 「おバカな死に方」というビデオを作りました...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(69点)■タクシードライバーでも 究めるとサービス産業です。 いつ会えるかもしれないけれど、 気遣い、心遣いをしっかりする。 やはり日本人は職人ですね。 酒井さん、 良い本をありがとうございました。──────────────────────────────...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■レターマンさんとは、 団体保険の伝説のセールスマン。 第一次世界大戦後ということだから、 当時は保険というものも 一般的ではなかったのでしょう。 営業は相手を知るための準備から始まり、 相手に売り込み、 契約できればお客様を紹介してもらうのです。...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(66点)■米国の顧客満足のエキスパートが教える リピート客増産のためのお客様対応です。 インターネット時代には、 接客クレームはすぐに拡散します。 逆に感動の接客もすぐに拡散します。 本物の時代になったという ことなのでしょう。・ソーシャルメディア上の不満の...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点)■サングラスを2000万本も売ったという テレビ通販の裏側を学びます。 日本でもテレビ通販がありますが、 その裏側も似たようなものかも。 まず、商品の選択においては、 まず安い媒体でテストします。 つまり、何を売るかではなく、 売れるものを売るのです...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(68点)■根性営業の本という雰囲気で、 実際そうした本でした。 いかに接客や説明を うまくするのか。 そして人間的魅力を どうやって高めるのか。 営業マンをを育てる・・・ ということです。・営業マンに必要なこと。 それは常にお客様について考えること(p4...

続きを読む
【私の評価】★★☆☆☆(67点)■ディズニーに学ぶ販促です。 どこにでも学ぶところはあります。 良いところを自分の会社に適用してみるのが、 大切なのですね。 眞喜屋さん、 良い本をありがとうございました。───────────────────────────────■この本で私が...

続きを読む
1 2 3 4 5

>月別(2002年7月~)