「一期一会のサービス タクシードライバー50の感動エピソード」酒井 大介

|

一期一会のサービス タクシードライバー50の感動エピソード

【私の評価】★★☆☆☆(69点)


■タクシードライバーでも
 究めるとサービス産業です。


 いつ会えるかもしれないけれど、
 気遣い、心遣いをしっかりする。


 やはり日本人は職人ですね。


 酒井さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・喜神を含む・・・これは自分の行いに、
 常に喜びと感謝の心を持って事にあたると、
 その行動には神が宿り、その人の運命は
 自ずと開けていくというものです(清水克衛)(p2)


・実はタクシー業界において、
 プロ野球、政治、宗教の話は"3大ご法度話"とされており、
 接客上、自分のひいきの球団をうかつに
 言うことはできないことになっています(p31)


・弊社には、
 「私たちは、感謝・感動・感激を意識します」
 という社訓があります(p137)


・「近くて悪いんですけど・・・」
 いつも私は、そう一言運転手さんにお声がけしてから
 乗せていただいています(p149)


一期一会のサービス タクシードライバー50の感動エピソード
酒井 大介
総合法令出版
売り上げランキング: 179,946

【私の評価】★★☆☆☆(69点)


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)