「介護に学ぶ シニアのおもてなしマーケティング」砂 亮介

| コメント(0) |

介護に学ぶ シニアのおもてなしマーケティング (DO BOOKS)

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■シニアとは65歳以上の方です。


 シニアはお金を持っていますので、
 マーケッティングとしては狙い目の
 市場だと思います。


 日常品、暇つぶし、リフォームなど
 シニアならではの商品が売れるのです。


■シニアは保守的ですので、
 ネット販売でもリアル販売でも
 工夫が必要なようです。


 なんでこんな普通のものが
 売れるの?というところに
 秘密があったりするのでは
 ないでしょうか。


 砂さん、
 良い本をありがとうございました。


───────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・シニアにとっては、家の中での日常的な生活の時間をいかに過ごすかということが大事・・家で食べる食事であったり、お風呂であったり、ペットとの散歩であったり、テレビの番組であったり、日曜雑貨の買い物であったり、といったことに関心が向きます(p62)


・在宅介護の、ある90歳のシニアの食事では、煮物や煮付けにガムシロップを垂らして提供しています・・シニアが食べてくれなければ意味がないので、おいしいと思ってくれる食事を提供しているのです(p77)


・住宅リフォーム市場の80.9%は50歳以上をターゲットとしており、市場規模も5兆6306億円と推計されています。60歳以上に限ると、20代・30代の4~5倍はリフォーム費用を支出すると言われています(p85)


・お徳用より、お1人様用のほうがシニアにとっては親切な商品です(p101)


・シニアはよく新聞を読みます(p132)


・シニア向けの通販サイトをつくるうえで欠かせないこととして、電話番号をWebサイトに記載する・・シニアは電話でオペレーターから直接説明を受けるほうが安心するからです(p148)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 


人気ブログランキングへ


介護に学ぶ シニアのおもてなしマーケティング (DO BOOKS)
砂 亮介
同文舘出版
売り上げランキング: 299,122

【私の評価】★★☆☆☆(68点)


■目次

1章 これからはシニアに選ばれなさい
2章 シニアのお客様をもっと深く知ろう!
3章 シニアに売れる商品・サービスづくり
4章 シニアに優しいお店のイロハ
5章 小さなお店にできるシニアの集客術
6章 シニアの心をわしづかみにするコミュニケーション法
7章 シニアのクレームをなくす!



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)