本のソムリエが人生を変えるような良い本を紹介します
本ナビ > 書評一覧 >

「定年まで待つな! 一生稼げる逆転のキャリア戦略」成毛 眞

(2020年4月17日)|本のソムリエ メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加


【私の評価】★★★★☆(81点)


■日本の人口は今後減っていき、
 私を含む多くの老人を少ない若者が
 支える構造となります。


 国の借金も500兆円の債務超過状態で
 インフレにするくらいしか
 脱出戦略が見えません。


 老後資金2000万円が話題に
 なりましたが、高齢者は
 自分のことは自分でなんとか
 しようとしている。


 そこで著者がおすすめするのは、
 老後資金を貯め、投資することも
 大切ですが、それより自分に投資して
 お金を稼げる自分になることです。


・資産運用も大事だが、最も重要なのは、お金を稼げる自分であり続けることだ(p32)


■現役の時代から、毎日数時間
 自由な時間を作ることを
 推奨しています。


 その時間を使って勉強し、
 仕事を深化させるのもいいし、
 趣味に没頭してもよい。


 そのためには仕事を効率化して
 定時に退社できるように
 しなくてはなりません。


 面白いのは趣味でも工夫して
 ブランディングすることで
 稼げる可能性が高まるという。


・「写真」を趣味にしている人は山ほどいるから、漫然とやっていてもお金は稼げないが、「日本百名山が見える神社だけを撮影している」としたら、ライバルはほとんどいなくなるだろう(p148)


■「老後についてどうするの?」
 「いまでしょ!」ということで
 今から老後を考えようという
 一冊でした。


 今の仕事に関係する仕事で稼ぐのか、
 趣味を延長してブランディングするのか、
 今からやれることはあると思うのです。


 成毛さん、
 良い本をありがとうございました。


■この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・子どもが現役世代になれば、日本は高齢者だらけの貧乏国になり、日本にいたままでは、自分たち以上の苦労をすることが確実だ・・・いまのうちに海外に慣れさせておき、将来いつでも脱出できるようにしておくことが、子どもに対する愛情というものだ(p109)


・海外に行ったら、一つでも多くのものを得ようと行動したほうがいい。さながら記者のように取材して回るのだ・・・話題のスポットがあれば実際に足を運び、「体感」することにしている・・・ワシントンD.C.のトランプホテルに泊まってみた(p117)


・毎日1時間を趣味に費やすのは容易なことではない・・・定時に帰るよう、一刻も早く仕事の効率化を図るべきだ(p152)


・日本マイクロソフト時代の部下が・・・自分自身を陶芸家としてブランディングを始めた。出身地の佐賀から土を買い、富士山の山麓で釉薬用のススキを買って、自宅で作品を作ると、なんと、開始から半年後に、目黒の焼き物屋さんのギャラリーを借りて、個展を開催・・・それから何年も経たないうちに、退職金を使い、パリのルーブル美術館の貸しギャラリーを数十万円で借り切って、個展を開いたことだ(p149)


・日本の場合、個人に卸すと、税務署に脱税の疑いをかけられることがあるので、個人事業主との取引は敬遠されがちだ。会社をもっていると、ビジネスの選択肢は大きく広がる(p165)


・ビル・ゲイツと、ヴァージングループの創業者のリチャード・ブライソンが、ある起業セミナーに登壇したことがある・・・その楽屋に居合わせたのだが・・・3000人から起業家は1人も出ないよな・・・こんなムダな時間の使い方をするヤツが成功するなら、俺は逆立ちしてやるぞ」と言いたい放題だった(p51)


・データセンターといえば、サーバーはもちろん、熱をもったサーバーを冷やすための空調にも大量に電力を使う・・・日本も原子力の発電比率が低くなれば、電気代はさらに上がる・・・コストなどをトータルで判断すれば、どう考えても、海外のデータセンターに軍配が上がる(p96)


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村へ


成毛 眞、PHP研究所


【私の評価】★★★★☆(81点)


[楽天ブックスで購入する]



■目次

第1章 老後に野垂れ死にたくなければ、一刻も早く会社を去れ
第2章 スキルアップする暇があったら、地方に飛び込め! 一発逆転の転職術
第3章 語学は後回しでいい。さっさと海外で働いてしまえ
第4章 会社を辞められないなら、一つの趣味に全精力を傾けよ
第5章 勤めながらでもOK! 超速で自分の会社を設立せよ
第6章 自分を縛りつける「壁」を壊して、賢く生きろ


メルマガ[1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』]
3万人が読んでいる定番書評メルマガです。
登録無料
 



この記事のシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: