本のソムリエが一日一冊、おすすめの書籍を紹介します。
本ナビ > 書評一覧 >

「感謝の星―人生がまるごと楽しくなる39の方法」中谷 彰宏

(2014年10月24日)|

感謝の星―人生がまるごと楽しくなる39の方法
/
【私の評価】★★★☆☆(78点)


■この世の中には感謝の星があって、
 そこに住む人には、
 いくつかの特徴があるのだという。


 まず、感謝の星の人は、
 自分の好きなことをしています。


 だから、自ら動きます。


 それは努力というよりも、
 周りから見ると狂っている。


 自分勝手に何かやっている、
 と評価されることさえあるのです。


・まわりから
 バッシングされる時ほど、
 面白いことをしている時。(p91)


■そして、感謝の星の人は、
 好きなことで成長している自分に
 ワクワクしています。


 だから、気分がいい。


 何かトラブルがあっても、
 「よかった、また成長できる
 と思えるのです。


 環境や周りの人に文句を言うより、
 その環境に感謝し、
 自分が成長するのです。


・確認の星の人は、まわりの人を変えたがります。
 感謝の星の人は、自分を変えたがります(p27)


■世の中には、感謝の星に住んでいない人もいます。


 上司に文句を言い、自分の不運をなげきます。


 やりたいことができない、
 これから自分の人生はどうなるんだろう、
 と不安になります。


 そうした人に、感謝の星の存在を
 教えてくれるのがこの本だと思いました。


 中谷さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・職業を選ぶのではない。
 生き方を、選ぶのだ(p31)


・自分が歩でも、常に指し手の意識でいることです。
 指し手の意識は、究極、神様の意識です(p60)


・感謝の星の人は、銀行の預金はゼロでいいから
 習いごとに使います・・・
 もっと成長したいのです(p64)


・感謝の星の人は、
 自分で自分にノルマを与えます(p106)


・チャンスや運をつかめるかどうかは、
 準備しているかしていないかで決まります。
 必要になってから準備を始めても、
 チャンスはつかめません(p126)


・漠然とした不安を具体的な悩みに置きかえるには、
 具体的に行動することです(p72)


・がんばっている人は、
 失敗した人を笑わない。(p109)


・みんなからバッシングされて
 まわりが敵になっているような時に、
 理解者がいれくれることに気づいて感謝できるのが、
 感謝の星の人です(p88)


・批判されてもへこまないのが、
 感謝の星の人です(p92)


・ジムに行って、
 つけなければいけないのは、
 筋肉ではなく運動する習慣です(p96)


感謝の星―人生がまるごと楽しくなる39の方法
感謝の星―人生がまるごと楽しくなる39の方法
posted with Amazonアソシエイト at 14.10.23
中谷 彰宏
中谷彰宏事務所
売り上げランキング: 467,323

【私の評価】★★★☆☆(78点)


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: