「あせらず、止まらず、退かず。」中谷 彰宏

|

あせらず、止まらず、退かず。

【私の評価】★★★☆☆(72点)


■人生、山あり、谷あり。


 持って生まれた才能にもよりますが、
 高いレベルの人は、高いレベルで、
 低いレベル人は低いレベルで、
 苦労があるのです。


 人生に差が生まれるとすれば、
 山と谷での生き方にあるのでは
 ないでしょうか。


・「ムダになった努力」が、
 になる(p160)


■中学校で主席だった人が、
 一流高校へ入学したら、
 最低レベルになってしまった。


 ある人は
 ショックで落ち込んでしまう。


 ある人は、
 この高校ならこんなものと納得し、
 努力をはじめる。


 自分は何も変わっていないし、
 レベルの高い人の中では、
 順位が下がるのは当然なのです。


・他人と比較するより、
 過去の自分と比較しよう(p76)


■どん底からも何かを得る。


 そういう人は、
 ただでは転ばないという
 強さがあるように感じます。


 人に否定されても、
 そんなバカ者を信じてはいけません。


 この本を読んで、
 自分を信じましょう。


 中谷さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・過去の話より、
 未来の話をしよう(p49)


・「仕事」を、「人生」に置きかえてみましょう・・
 「まだ残業で仕事をしないといけない」という時・・
 「まだ人生が終わらない」となります(p62)


・成長する人の共通点は、
 必ず葛藤があることです。
 「Aだろうか、Bだろうか」
 という迷いがあります(p121)


・迷いから逃げ出したい時は、
 1 動く
 2 迷っているヒマがないくらい、
 もっとヘコむ(p114)


・素早く上昇して、水平飛行に移ろう・・
 成功していく過程は、
 飛行機の飛び方に似ています(p30)


・交通費にお金をかけている人は、
 動いている人です・・
 海外への飛行機で利益が飛んでしまっても、
 道に肥やしをまいていると考えて動くことです(p141)


あせらず、止まらず、退かず。
中谷 彰宏
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 40,639

【私の評価】★★★☆☆(72点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

あせらず、止まらず、退かず。
「人との出会い」は波と同じ。流れに任せて、乗ってみる。
「成り行き」に乗ることで、チャンスがつかめる
素早く上昇して、水平飛行に移ろう。
運は、勢いにある。きちんと準備しようとすると、勢いが止まってしまう。
動機は、小さくて、くだらないほうがいい。
「考えても、答えが出ないこともある」とわかれば、行動できる。
目的は、あとからついてくる。
行動の制限を取り払ってくれる人を、師匠にする。
成長が、人をドキドキさせる。


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)