「「愛される人」になる授業」溝端 勇二

|

学校では教えてくれない「愛される人」になる授業

【私の評価】★★★☆☆(74点)


■不良少年から経営者となり、
 「ながの結婚支援センター」
 で活動する溝端さんの一冊。


 センターが主催するパーティでは、

 ・元はいいのに服装が悪かったり、

 ・話しベタでチャンスをものにできなかったり、

 ・引っ込み思案で損をしている

 人が多いらしい。


 そうした人のための
 アドバイス本です。


・恐れずに第一歩を踏み出せ!・・
 たとえ30点だったとしても、
 0点に比べれば「成果あり」なのです(p77)


■聞き上手になろう、とか
 素の自分を出そう、とか
 言われてうれしいことを言おう、とか


 当たり前のことなのですが、
 これが難しい。


 特に、学校を卒業したばかりの
 若者ともなれば、
 訓練が必要かもしれませんね。


・まずは「いいですね!」と肯定から入ることです・・
 言いたいことやアドバイスがあれば、
 そのあとに言うようにすればいいのです(p116)


■学校の授業では、
 マナーや人間関係を
 教えてくれません。


 そこはこういう本で、
 自分で学ぶしかないんですね。


 溝端さん、
 良い本をありがとうございました。


────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・いまでは喋りたい衝動を抑えて、
 人の話が聞けるようになりました・・
 とにかく人の話に意識を集中するように
 しただけです(p53)


・無理して自分を飾らず、正直に、ありのままの
 自分を出していきましょう。
 そのほうが楽に生きられますし、
 自然体で生きている人のほうが愛されますので(p104)


・自分が言われて気持ちよかった言葉はまねをして、
 不快に感じた言葉は自分も使わないようにする。
 これだけです(p46)


・どうしてもこれだけは譲れないという、
 自分にとっての「正義」だけは
 死守すべきなのではないでしょうか(p65)


・空気を読め!・・
 ネタがないときは無理に話さなくても大丈夫
 相づちを打ちながらじっと聞いていれば
 OKなのです(p155)


・「私はこう思うのですが、いかがでしょうか?」
 というように、相手を立てるような言い方を
 したほうが、受け入れやすくなります(p169)


学校では教えてくれない「愛される人」になる授業
溝端 勇二
合同フォレスト
売り上げランキング: 134,325

【私の評価】★★★☆☆(74点)


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


この記事が参考になったと思った方は、
クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 

人気ブログランキングへ


■目次

第1章 人は「見た目」で判断される!
第2章 話し方1つで印象は変わる
第3章 愛される人は日々の習慣が違う
第4章 すぐやる人は愛される
第5章 「愛されキャラ」にはすぐなれる
第6章 「NO」より「YES」の数を増やせ
第7章 悪口は10倍返しでやってくる
第8章 愛される人はプレゼント好き
第9章 相手を喜ばせることが自分の喜び


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ20.png
にほんブログ村



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)