「あたりまえだけどなかなかできない 働く男子のルール」岸 英光

|

あたりまえだけどなかなかできない 働く男子(ひと)のルール (アスカビジネス)

【私の評価】★★★★☆(86点)


■エグゼブティブ・コーチの岸さんの一冊。


 人は成功したいと思っていても、
 実は成功を恐れている・・・
 といった深いお話を聞くことができます。


 つまり、今の自分を維持しようとする
 自分がいるということです。


・自分に「許可」の魔術をかけよう(p28)


■人には色々な感情があって、
 不安で行動できない人もいる。


 成功しそうになると、
 金縛りにあったようになる人もいる。


 そこを越えられるのか。


 そのためには、自分に成功する
 許可を与える必要があるのです。


 その先にあるのは、
 「できてもいい、できなくてもいい
 という悟りの世界です。


・できてもいい、できなくてもいい、
 そして、できるようにやってみる(p28)


■芸能人でも、ブレイクした人は、
 自然に芸ができている。


 そうしたすべてを手放したところ
 それが当り前と受け入れた
 自分があるのでしょう。


 自分と自分の心は、
 いつになっても難しいなあと
 感じました。


 岸さん、
 良い本をありがとうございました。


─────────────────────────────


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・「自分の軸に合っているか・・・
 その質問にYESなことは片っ端から引き受け、
 NOのことは、どんなにお金になりそうでも
 大きな仕事でも引き受けない(p20)


・行き詰ったら、自分の好きな誰か、
 尊敬する誰かだったらどうするか?」
 と考えてみて欲しい(p43)


・「合って」いなくても、「向いて」いなくても、
 やりたいことを選んでみないか
 合っていないからこそ、そこにギャップがあり、
 伸びしろになる(p46)


・やると決めたことを朝一番にやって、
 達成から1日を始める(p113)


・あなたに必要な人に会いに行こう・・・(p122)


・自分を割り引くな・・・(p132)


・「あなたが絶対ならない、やらない、自分の人生に
 あり得ない、関係のない職業」を・・
 ぱっぱっぱっと3つ書いてみて欲しいんだ・・・
 意外と本音や隠された欲求が見えるものなんだ(p60)


【私の評価】★★★★☆(86点)

■目次

1章 夢が見つからない人へ
2章 男は強くなきゃいけないのか
3章 働く男子のキャリアのルール
4章 働く男子の仕事のルール
5章 働く男子の時間のルール
6章 働く男子の出会いと人脈のルール
7章 働く男子の人間関係のルール
8章 働く男子の自分磨きのルール
9章 働く男子のお金のルール
10章 働く男子の大切な人とのルール


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)