本のソムリエおすすめ本を紹介する書評サイトです
本ナビ > 書評一覧 >

「二千年たってもいい話―夢の持ちかた夢の叶えかた奇跡の起こしかた魅力のつけかた」斎藤 一人

本のソムリエ 2014/02/05メルマガ登録
このエントリーをはてなブックマークに追加

「二千年たってもいい話―夢の持ちかた夢の叶えかた奇跡の起こしかた魅力のつけかた」斎藤 一人


【私の評価】★★★★☆(86点)


要約と感想レビュー

 斎藤一人さんの講演会をそのまま本にした一冊です。読むよりもCDで聞いたほうが面白い。(下のyoutubeで同じ内容を聞けますよ)この本では、夢の話、奇跡の話がセットで入っているのがありがたいですね。


 例えば、夢を叶えるためには、小さい目標を立てて、それを着実に達成していく。小さい目標でも達成すれば成功です。成功を連続して続けていくことで大成功に近づくのです。


・駆けちゃダメだよ、止まっちゃダメだよ一個ずつ目標立てて、「ここに行くんだ」って行けばいいの(p75)


 小さい目標をを達成するためには、どうすればよいのでしょうか。その答えは、そんなに小さい目標のために、そこまでやるんですかというくらい努力するのです。ただ、小さい目標だから頑張れば達成できる。それを繰り返すのです。


 そして、「そのやり方を人に教える」。そうすると、自分の仲間ができる。それが、自分のレベルが一段上がったことなのです。そして、次の段階の目標を達成し、その達成のコツを人に教えていく。それを繰り返すのです。


・うまくいったら、そのことを惜しみなく下に教えるの。そうすると、なぜか、上行っちゃうんだよ、もう一個。(p67)


 サラリーマンにも応用できるすばらしい考え方だと思いました。職場で達人と付き合っている人、そして一段上に行きたい人は、ぜひ読んでみてください。


 一人さん、良い本をありがとうございました。


この本で私が共感した名言

・自分で自信のあることは、「私、少し変ですよ」って、いわないとダメなんだす。・・・でね、なんでも知ってると、つい「知ってるよ」って、いいたくなっちゃうの。それをいっちゃいけないの(p17)


・人間ね、全員から好かれりゃあ、いいよ。だけど、悪人から好かれたら、悪人だよ。嫌なヤツから好かれたら、嫌なヤツなんだよ。・・世の中て、限度があんだよ、って。あの、怒らないのと、怒れないのは違うよ、って。(p36)


逃げるものは逃げる。怒るときは怒る、ね。逃げられないときは、ちょっと転化する。そうやって人生、生きていかないと、うまくいかないよ(p46)


・夢を実現させる方法は、夢は小さく、努力を大きくするんだよ。それを、うまくいかねえヤツっていうのは、デカい夢をみるんだよ。で、努力が小さいんだよ(p61)


▼引用は下記の書籍からです。
「二千年たってもいい話―夢の持ちかた夢の叶えかた奇跡の起こしかた魅力のつけかた」斎藤 一人


【私の評価】★★★★☆(86点)



目次

二千年たってもいい話
夢の話、奇跡の話
一人さん的あそび、の話


著者紹介

 斎藤 一人(さいとう ひとり)・・・1948年生まれ。銀座まるかん創業者。1993年から11年間連続で全国高額納税者番付10位以内。


この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
36,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
>>バックナンバー
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。

<< 前の記事 | 次の記事 >>

この記事が気に入ったらいいね!

この記事が気に入ったらシェアをお願いします

この著者の本 :



同じカテゴリーの書籍: