「会話は「聞く」からはじめなさい」上阪 徹

|

会話は「聞く」からはじめなさい

【私の評価】★★★☆☆(77点)


■3000人を超える人のインタビューを
 ライターとして経験してきた著者の一冊。


 インタビューをすると、
 その人の人となりというものは、
 なんとなく伝わってしまうそうです。


 そういう意味では、
 自分をよく見せようとしたり、
 緊張したりしてもしょうがないのですね。


 ちょっと怖くもあり、
 あきらめのような
 心境となりました。


・表面的な言葉として語っているのか、本心からそう思っているのか。
 それは、何となく伝わってしまう。思いが空気をつくってしまう。
 雰囲気をつくってしまう。それを理解しておく必要があります(p46)


■著者が強調するのは、
 聞いてあげる力です。


 よく話すよりも、
 聞いてあげるほうが好印象。


 聞いてあげることで、
 相手も考えがまとまる。


 「聞く」ことには
 そうした不思議な力があるのです。


・自分から結論を出して伝えるのではなく・・・
 部下は聞かれているうち、話しているうちに、
 何が問題だったのかに、自分で気づいていくのです(p42)


■さすがプロだけあって、
 聞くこと、書くことの大切さが
 うまくまとまっていました。


 今日の飲み会では、
 隣の人にいろいろ質問してみたいと思います。


 上阪さん、良い本を
 ありがとうございました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


・じつはどんな仕事においても、
 聞くことからすべては始まると
 私は思っています(p21)


・自分の頭で考えているだけではできなかったことが、
 誰かに話を聞いてもらうことによって
 できるようになる(p30)


・ビジネスは相手にも利益があるもの・・・
 そう考えれば、一方的にこちらが恐縮するものではない、
 ということに気づけます(p109)


・三人以上が集まったときの聞き方・・・
 交互に順番に聞いていけばいい(p190)


・自然体でいい。それが本当の印象だから(p216)


・時代の寵児と言われるような方々にインタビューをして、
 「おや?この人はちょっと・・・」と思うこともありました。・・・
 そうした方々の成功は、
 残念ながら長くは続かなかったのでした(p162)


会話は「聞く」からはじめなさい
上阪 徹
日本実業出版社
売り上げランキング: 11973

【私の評価】★★★☆☆(77点)



楽天ポイントを集めている方はこちら



読んでいただきありがとうございました!

この記事が参考になった方は、クリックをお願いいたします。
↓ ↓ ↓ 
人気ブログランキングに投票する
人気ブログランキングへblogrankings.png


メルマガ「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』」
50,000名が読んでいる定番書評メルマガです。購読して読書好きになった人が続出中。
もちろん登録は無料!!
        配信には『まぐまぐ』を使用しております。



この続きは無料メールマガジン 「1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』:1ヶ月30冊を超える情報をe-Mailで」でお読みいただけます。

無料メルマガ購読

>月別(2002年7月~)